カメラと子どもとお出かけと

アクセスカウンタ

zoom RSS 2つのマクロレンズ

<<   作成日時 : 2007/01/06 06:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

正月休みも終盤に入った5日の日。自宅の庭に水仙の花が咲いた。冬はこれからが本番だが、冬の後には春が控えているよと、囁かれている気がして、ついカメラを持ち出した。出してきたのはD70、こんな気安さがデジタルのよいところだ。

はじめは、シグマ APO70-300F4.5-5.6U 200mmから300mmの間で、マクロ撮影ができるものだ、最初は基本どおりに、三脚を立てて撮影していたものの、花が下を向いていたために、気に入った角度で構図決められず、結局手持ちになってしまった。

画像

          200mmでマクロ撮影。鏡胴が伸びて少々情けない。
             D50+AF-S24−120G VRで撮影

このシグマの望遠マクロは、値段の割りによく写る。手持ちのレンズでは、最古参になるのだが、最近では子供の運動会に持ち出す程度で、あまり出番は多くない。最近では望遠レンズとしてよりも、マクロレンズとして遊ぶことのほうが多くなっている。愛着があるので、もう少し使ってやらなければ。色のりはシグマのレンズらしくあっさりとしていて、焦点距離が長いだけあって、見事にボケるし、背景の処理も綺麗である。同じシグマの180mmマクロならもっとすごいのかな。とも思うが、今のところこの簡易マクロで十分と思わせるものがある。
D70にシグマ70-300をつけ、測光モードをスポットに。絞り優先オートにして、マニュアルフォーカスで撮影する。スポット撮影を覚えたいという動機で、今日も水仙を写してみたようなものだ。朝の日差しが思いのほか有り、手持ちでも十分なシャッタースピードが得られる。

画像

              D70+シグマ70-300 800分の1秒 F5.6 +1.0補正

マクロレンズをもう1本。ニコン マイクロニッコール55mmF2.8
画像

               ニコンD50+AF35f2+SB800で撮影

このレンズをD70につけると、露出計は連動せず、フルマニュアル撮影となる。D50でも同様である。撮影モードを「M」にしてメインコマンドダイヤルで、シャッタースピードを、レンズの絞り環で絞り値を決める。最新のデジイチも昔懐かしいマニュアルカメラに変身する。ただし、ファインダーがもう少し見やすければと思うのは贅沢だろうか。
「M」モードでの撮影で、D50では出来なかった、露出補正がD70では出来る。これは意外な発見と思うと同時に、細かいところまで機能の差別化を図るんだなと、変なところで感心する。
それよりも、撮影後の画像の確認が、D70よりD50のほうが確認しやすいことに気がついた。それは、モニターの大きさがD50のほうが大きいこともあるが、D50のほうがより鮮明であるためと思う。

マイクロニッコール55mmは、初めて手にしたマクロレンズで、あまりマクロ撮影をしないためか、今だこれ1本で済ましている。その線の太い、キリットした描写で、私の一番好みのレンズととなっている。

55mmで三脚を立てての花の撮影は、花にレンズ先端が触れるくらい接近して撮影しなければならず、三脚に設置位置が難しい。今回は花が下を向いているので、古毛布取り出して、花の下にひいて、仰向けに寝る。これで花弁の中がよく見えるようになった。
絞りを4にして、シャッタースピードを変えながら撮る。そのつど背面の液晶を見ながら、露出を確認するが、なんとなく暗い感じがする。シャッタースピードを小刻みに早くして、何枚も撮る。次に絞りを8に変えて、1000分の1秒から、遅くしながら撮ってゆく。
画像

               ニコンD70+マイクロニッコール55mm 200分の1秒f8

初めは、ニコンとシグマ、2本のマクロレンズを撮り比べてみようと思っていたが、仰向けになって、唸りながら撮影をしていたら、同じ絵を取るのはほぼ無理だし、そんなことはどうでも良くなった。標準と望遠ズーム、それぞれのよさがある。久しぶりのマクロ撮影を楽しんで、よしとしよう。
しかし、正月早々庭先で寝転ろんでいる姿を、隣人に見られなくてなによりだった。


                                          Home

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2つのマクロレンズ カメラと子どもとお出かけと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる