カメラと子どもとお出かけと

アクセスカウンタ

zoom RSS 大法師公園の夜桜

<<   作成日時 : 2008/04/09 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平成20年4月5日の土曜日、仕事が速く終わったので冗談半分でママさんに夜桜でも見に行かないかとメールしたら、意外にもOKとの返事であった。すでに16時半過ぎ、ノリがいいなと思っていたら、最近仕事が忙しくまだ桜を見に行けない私への心配りであった。感謝感謝。

で、問題は何処に行くか・・・・・いつもの問題である。

御殿場高原ビールの桜も良いし、身延山のしだれ桜も良い。でも、いまひとつピンとこない。そこで鰍沢に行くことにした。何年か前、渋滞の車窓から見た桜を思い出したのである。時間はすでに6時前、いったん自宅に帰り、入浴の仕度をして出かけた。

さて、夕食をどこでとるかだが、はっきり言って52号線沿いで南アルプスまで身延以外で食事をしたことが無い。距離的に中途半端であるし、そもそも店の数も少ないからだ。それでも気になるお店はある。山梨県最南部にある南部町のうな富士というお店である。失礼だがあまり綺麗でないお店であるが、通るたびに車が止まっている。ネットで調べてみると美味しいという書き込みもある。いつかは行ってみたいと話していたが、今日が「いつか」であるらしい。

初めて入るお店は少し緊張する。外食チェーンに慣らされた身にはなおさらだ。店内は狭く雑然としていた。奥の座敷には近所の猫が寝ている。テーブルの上には予約席の文字が。
久しぶりにお店で食べるうなぎは美味しかった。特に口の中でとける柔らかなうなぎとは違い、野趣あふれる弾力があるうなぎの身は驚いた。あとでネットで見直すと身を蒸さない関西風だそうだ。とにかく始めての食感であった。あと、うなぎが焼きあがるまで我慢が出来ない子供に、タレかけご飯を出してくれたり、お会計時にアメをいただいたり、子供にも優しいお店であった。度々はこれないが、たまには訪れたいお店である。

食事も終わり、日も暮れかけた国道52号線を北へと進む。「本当にこの先夜桜のライトアップがあるのかな」と疑問に思いながら・・・・途中身延を過ぎる。私は見たことが無いが、ここのしだれ桜は有名で、ライトアップをしているという情報は知っていたが、もう少し走りたいので通過する。さらに走るとママさんが「まだ?」と聞く。明日は休みとはいえ、さすがにあせりだす。周りの人家は少なく、明かりに乏しい。

山間を抜け、鰍沢の町に入る。町の明かりにホッとする。新しく出来たバイパスから旧道に入り、商店街を進むと桜祭りの幟旗が。誘われるように進むと大法師公園入り口に警備員がいる。指示に従い登りの一歩通行へ、入り口には昼間用であろうか、駐車場の待ち時間の表示板が見える。昼間はさぞ待つのであろう。

登ってゆくと甲府盆地の町の明かりが見える。どこに隠れていたか、後ろには多くの車の列が続く。車を降りると多くの花見客で賑わっている。まさしく静から動への変化であった。

画像

               D50+AF-S VR24-120G

画像

               D50+AF-S VR24-120G

画像

               D50+AF-S VR24-120G

その後、道に迷いながらも甲府の夜景を見下ろせる露天風呂のある「みたまの湯」へ。冷えた体を温めて、なんとか今日中に自宅に帰ることが出来た。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大法師公園の夜桜 カメラと子どもとお出かけと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる