カメラと子どもとお出かけと

アクセスカウンタ

zoom RSS 私のカメラ D200

<<   作成日時 : 2009/06/12 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

D200ほど当時登場が待ち望まれていたカメラは無いであろう。当時のニコンエントリーモデルD70があまりにもよく出来すぎ、上級機であるD100が陳腐化してしまったからだ。しかもD100はデジタルカメラとしては異様なまでの長期モデルであり、当然のごとくD200待望論が満ち満ちていた。しかしなぜかニコンは後継機種を出さなかった。技術的な問題か、営業面の判断かは分からないが。

やっと発売されたD200のスペックはすばらしいものであった。中級機らしい上品なボディの作りこみ。当時のデジタル1眼にしては優秀なファインダー、MFレンズも使える露出計。その魅力は今でも輝きを失っていないと思う。

モデルサイクルが短いのがデジタルの宿命で、後継機でDXのフラグシップであるD300が発売されると直後の中古コーナーにはD200がずらりと並んだ、私はショーケースに並んだ3つの中から1つを選んだ。

フイルムカメラは使用するフイルムによって写りを変えることが出来るが、デジタルはもって生まれたCCDによってその写りの性格は変わらない。デジタルカメラの宿命であろう。
ニコンの現行機種はその多くがISO200から始まりなので、ISO100から気安く楽しめる機種がなくなってしまった。D200のISO100の写りはとても優しい感じで私は好きである。
(注・基本はISO200からだが減感出来るので厳密にはISO100も使用できる機種も多い)

画像

                          D200+Ai135f2.8

画像

                          D50+AF35f2D


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私のカメラ D200 カメラと子どもとお出かけと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる