カメラと子どもとお出かけと

アクセスカウンタ

zoom RSS 山中湖サイクリングと森の中の水族館

<<   作成日時 : 2009/07/23 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

湖があれば湖岸沿いに遊歩道が作られる。人も歩くが自転車も走ることが出来る。身近では田貫湖や少し遠出をして浜名湖などがある。観光地である山中湖にも湖岸沿いにサイクリングコースあるのは知っていたので、車に自転車を積んで出かけることにした。

平成21年6月28日(日)自宅を10時ごろ出発、一路北へ。富士宮から富士五湖方面に向かうには国道139・通称大月線がメインだが、その東を県道が走っていて少しだけ距離が短いのでいつもはこちらを通る。山梨県境付近では多少道が狭くなるが快適な2車線である。途中歩道の整備をしている。郊外に行くとたまに見かける光景で、車しか走らない田舎に歩道は必要ないだろうと思うのも一緒である。出来れば自転車も走れるサイクリングロードを作ってもらいたいと思うなだが、なかなかそうはならず誰が歩くか分からない歩道を作り続けている。自転車で歩道を走ると細かな段差で走りにくく、結局交通量の多い車道を走ることになる。

家を出たとき雨が降り出したが、山梨県側に入ると天気が持ち直した。こちらのほうが天気の崩れが遅いのだけだと思うが。観光客でにぎわう山中湖畔にでて、もう少し御殿場側に進む。新宿行きの京王バスが出る旭日丘交差点の少し手前の駐車場に入り自転車を下ろす。少し雨粒が落ちてきたので、娘に「本当に行く」と聞いてみる。「行く」との元気な返事が返ってきたので、出発である。下の子はちょうど車の中でお昼寝中である。

サイクリングロードを山中湖を左側に見ながら進むが、湖岸までには少し距離があり木立の間から湖面を望む。ところどころに桟橋があり、手漕ぎや白鳥型のボートが係留されている。

画像

                U2+AF28−80G DNPセンチュリア400

画像

                 U2+AF28−80G DNPセンチュリア400

途中でママさんの運転する車に抜かれ、さらに進むと左手にクラフト体験工房という建物が現れる。そこに我が家の車も止まっていたので、私たちも立ち寄る。結局天気も悪く寒いというので、娘とのサイクリングはあっさりと終了した。
車を停めたクラフト体験工房では、そば打ちやガラス細工を体験できるらしいが、お値段は安くはないので見学だけ。見るは無料である。

画像

                 U2+AF28−80G DNPセンチュリア400

今度は目が覚めた息子がキックスクーターで行くというので、後ろを付いてゆくと少し行った山中湖交流プラザ・きららでストップ。距離にして1キロも離れていない。

画像

                 U2+AF28−80G DNPセンチュリア400

このままでは少々運動不足なので、この先は1人で走ることとした。
交流プラザを過ぎると山中湖の最深部、釣り人くらいしか見かけないが、その人数は多い。いままで後ろにあった富士山が正面に見えてくる。もっとも曇っていて山頂は見えないが・・・・
さらに進むとサイクリングロードは消えてしまう。すぐに復活するかと思っていたら、意に反してサイクリングロードは現れない。波打ち際の砂場を自転車を押すことになる。湖でも波は打ち寄せるのだなと改めて思う。

画像

                 U2+AF28−80G DNPセンチュリア400

画像

U2+AF28−80G DNPセンチュリア400

再びサイクリングロードを走り、国道139号線の合流少し手前で右折して、湖と分かれる。ファナック通りを忍野八海方面へ、時刻は12時を回っている。ここは忍野村で富士吉田市ではないのだが、吉田うどんのお店があるので食べようと思う。吉田うどんは市内各所に小さい店が点在して、その食べ比べが魅力だが、駐車場が狭いのが難点であろう。幸いここは市街地から離れていて駐車場も大きい。前から気になっていたのだが昼過ぎには閉店しており入ることが出来なかったが、今日は営業をしている。

画像
               U2+AF28−80G DNPセンチュリア400


これまた吉田うどんのイメージとは異なる、大きく綺麗な店舗に入ると大広間が広がり、テーブルが雑然と並べられている。席に着いたお客はテーブルの上の注文用紙に記入して受付へ持ってゆくというスタイルで、当然水もセルフサービスである。
水を汲みに行っている間にもう注文のうどんが運ばれていた。驚くほどの早業である。

画像

                     U2+AF28−80G DNPセンチュリア400

画像

                     U2+AF28−80G DNPセンチュリア400

子供たちは肉うどん、私は暖かい汁に冷水で洗った麺をつけて食べるつけうどん、ママさんはざるうどん。汁はだしがきいていて美味しかった。麺は冷水で締めてあるためであろう、歯応え十分であった。
店を出るととうとう雨が本降りとなってしまった。

このまま帰っても少し早いので、前々から気になっていた「さかな公園」に立ち寄ってみる。忍野八海を通り過ぎ、看板に従うことしばし、予想以上に小奇麗で、駐車場がほぼ満車のさかな公園に到着。着いてみて分かったことだが、ここは無料の森の学習館と有料の淡水魚水族館からなり、水族館のキャッチフレーズが」森の中の水族館」。なるほどうまくつけたものだと感心する。大人400円小中学生200円と安価なのでなんの抵抗も無くご入館。

画像

                         Caplio GX100

館内はそれほど広くないが無数の淡水魚の姿に目を奪われる。入館してよかったなと思う瞬間でもある。淡水魚はコケなど主食としているためかスマートである。私の好きなヤマメも優雅な姿で泳いでいる。

画像

                         Caplio GX100

館内を歩くと面白いものがあった。床に水面の画像を投影しているだけなのだが、天井にセンサーがあるらしく水面を歩くとリアルタイムで水面に自分の歩いた波紋が出来る。子供はもちろん大人達も面白がって水面を歩き回るというしだいである。

画像

                          Caplio GX100

2階に登ると体験コーナー。順番をまって貝殻を使った工作をする。下の子はほとんどママさんが作った魚。上の子はカブトガニと見間違うようなカニである。

画像

                          Caplio GX100

思いのほか長い時間を過ごした水族館を出て、さらに奥の森の学習館へ。水族館で満足して引き返す人が多いのかここは水族館とは対照的にひっそりとしていた。

画像

                    U2+AF28−80G DNPセンチュリア400

さらにこの奥に芝生広場や水遊びが出来るらしい池などがあるらしいのだが、この雨では見に行く気も起こらないので引き返すこととした。夏の暑い日にもう一度訪れたいものである。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ガラス工房の体験は楽しそうですね、でも仕方ないのだろうけど高いのですか・・・残念ですね
「さかな公園」は入場料も安く、充実してして良い施設だと思いました
晴れた日が楽しみですね
NAO310
2009/07/24 16:31
山中湖は良く通過する地点でもありますし、
ダイヤモンド富士を見る場所でもあります。
忍野は殆ど通過場所ですが、
花の都の反対側の駐車場は、
ダイヤモンド富士を見るにはいい場所です。
山梨県に行った帰り、
高速道路が渋滞している時は、
山中湖から道志街道を抜け相模湖から、
高速道路に入るんです。

山中湖にこんなお店があったとは・・・
知りませんでしたが、
山中湖のシジミ(採集場所は違うそうで)ラーメンが、結構美味しいです。
さとう
2009/07/25 09:22
NAO310さんありがとうございます。さかな公園は本当に安くて内容充実です。暑い日にもう一度行きたいと思っています。が、夏は去りやすく行きたいところは目白押しです。煩悩が消えることは無いですね(笑)
kuma
2009/07/25 21:15
さとうさんありがとうございます。忍野には2年位前から良く行くようになりました。それまでは通過地点だったのですが、行き始めるとなかなか奥が深くて面白いですよ。花の都公園からも近いのでぜひお立ち寄りください。
そして吉田うどんいろんな店があって面白いですよ。安いですし・・・一度ご賞味あれ。
kuma
2009/07/25 21:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
山中湖サイクリングと森の中の水族館 カメラと子どもとお出かけと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる