カメラと子どもとお出かけと

アクセスカウンタ

zoom RSS 水の有る景色

<<   作成日時 : 2010/06/23 00:28   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

4月になり灰色の景色が緑色に変わった。菜の花が咲いていた田んぼは耕され水が張られた。
4月の終りの日曜日は田んぼと富士山を撮影しにいつもの道を北上した。

画像

FE2+Ai35f2.8 コダックスーパーゴールド400

画像

FE2+Ai50f1.8s コダックスーパーゴールド400

この日はよく晴れ富士山が綺麗だった。田んぼに写った逆さ富士を撮りたかったので、所々で自転車を止めシャッターを切る。

画像

FE2+Ai50f1.8s コダックスーパーゴールド400

画像

FE2+Ai24f2s コダックスーパーゴールド400 田園地帯を抜けても富士山は綺麗に見える。
今回の目的地をいつもの田貫湖ではなくもう少し北・県境近くの道の駅あさぎり。

画像

FE2+Ai50f1.8s コダックスーパーゴールド400 富士山とこいのぼり 格好の被写体でカメラマンが群がっていた(笑)

画像

FE2+Ai135f2.8 コダックスーパーゴールド400 結局同じような富士山ばかりの写真になってしまった。

道の駅で車で来た家族と合流し、山菜取りでもしようかと思っていたが、今日の朝霧高原は野焼きを行っていた。結局、道の駅のベンチで持参した昼食を食べ街へと下る。

ゴールデンウィークの後半5日の日に今回は田貫湖へ向かった。前回と同様富士山を撮影しようと狙ってのお出かけだったが、富士山の周りだけ雲が多く姿を見せなかった。その代わり田植えの進んだ田んぼが綺麗であった。

画像

F801s+Ai135f2.8 コダックスーパーゴールド400 ここの田んぼは田植えはまだであった。

画像

F801s+Ai50f1.8s コダックスーパーゴールド400 緑がさらに深くなった気がする。

画像
 
F801s+Ai135f2.8 コダックスーパーゴールド400 

画像

F801s+Ai35f2.8 コダックスーパーゴールド400 

山間の田んぼに水が入ると景色が変わる。この時期にしか現れない水郷である。
今日も各駅停車でたどり着いた田貫湖は釣り人で賑わっていた。

画像

F801s+Ai24f2s コダックスーパーゴールド400 

画像

F801s+Ai35f2.8 コダックスーパーゴールド400 

画像

F801s コダックスーパーゴールド400 空は青く、湖面は静かでさらに青かった。

連休明けに知り合いの家族と山梨に出かけた。

画像

D50+AF35f2D

画像

D50+AF35f2D 山梨の土産といえばこれですかね。

中央道一宮御坂インター近くの森林公園金川の森へ。

画像

D50+AF35f2D 公園内は緑に溢れていた。

画像

何故か幼児用自転車に乗る私です。

5月のある平日の昼休み、カメラを片手に会社の周りを散歩に出かけた。

画像

CaplioGX100 24ミリ広角マクロは面白い。

画像

CaplioGX100

画像

CaplioGX100

この日は天気も良く日差しも強かったが、用水路沿いの遊歩道は木陰が涼しかった。紫陽花の花に季節が変わったことを実感する。

画像

CaplioGX100 この辺りも田植えは終わっている。

6月の入り、子供達と自転車に乗って出かけた。行き先は子供達が良く行くプール。家からは片道3キロほどの道のり。私一人なら1時間でも帰ってこれる距離だが、子連れの足では各駅停車以下だが、歩くよりはまし。自転車は子供達にとって魔法の乗り物であろう。

画像

CaplioGX100 4月に走った道も緑に彩られている。

画像

CaplioGX100 下り坂・上り坂・ナンダ坂こんな坂。

画像

CaplioGX100 

歳をとるほどに時間の流れが速くなった。その代わり季節を身近に感じるようになった。


画像


仕事が忙しくないのにひと月以上ブログの更新をサボっていたのは、デジカメで撮影したRAW画像の現像やスキャナーで読み込んだフイルムのレタッチをしていたからである。
5月に一人で田貫湖まで出かけたのは、4月に撮影した写真の露出を大きくはずし、フォトショップで修正すると空がノイズだらけ・・・という悪循環に嫌気が差して写真を取り直しに出かけたのである。ネガでも明暗差が大きい場合、適正露出で撮影することの大切さを実感した。
5月に入りデジタルカメラを持ち出した。適正露出に見えても現像ソフトの自動補正をすると、微妙に色かぶりをしていることが気になった。ニコンの現像ソフトはすでに持っていたが、最新の試用版をダウンロードしいじってみたら面白くなり、気がついたら購入していた。もっともより良い色を引き出しているのか、単なる自己満足なのかは今もって分からない。今回掲載の写真はある1枚を除いて手を加えている。
私のパソコンはすでに時代遅れで、今回購入したソフト開発者が想像できないくらいのロースペックである。したがって1枚の現像に非常に時間がかかるが、ソフトの使い勝手は直感的で分かりやすく、自分の好みに仕上げることが出来る。ニコンのカメラを使っている人にはお勧めである。難点を言えばパソコンの前にいる時間が確実に増え、写真を撮りに出かけられなくなるくらいかな。(ダメジャン)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりの更新ですね。
最後の富士山の写真がいいなぁ

私のほうは、
ブログを新しくいたしましたので、
http://blog.livedoor.jp/tcr21-cv5w44/も
宜しくね〜。
さとう
2010/06/23 15:52
さとうさんお久しぶりです。最後の富士山の写真って、牛のやつですかね。ご存知かもしれませんが富士宮は酪農王国ですが、一般には富士と牛は結びつかないかもしれませんね。
ブログの引越し見ました。これからも精力的にアップお願いね。
kuma
2010/06/24 21:55
もう田植えの季節なんですね
すっかり田んぼとは円が無い土地で暮らしてますが、田んぼの写真を観ると強く季節感を覚えます

僕は写真の加工はフォトショップ頼みで済ませてます
他は知らないというか知ろうとしない(笑)
NAO310
2010/06/26 00:02
NAOさんありがとうございます。冬から春への変化は劇的ですね。昔は気にならなかった田園風景が今は楽しみの一つです。歳をとったということでしょうか。

フォトショップはキャノンのプリンターに付いてきたものを使っています。トーンカーブ他少しの機能しか使っていませんでしたが、もう少し使いこなしてみようかと考えています。
kuma
2010/06/27 07:28
田植えから、稲の様子で季節が解るような暮らしが心豊かなんだ、と今になって感じるようになりました
・・・歳です・・

フォトショップのほとんど「バリエーション」頼みです〜
NAO310
2010/06/28 15:35
興味の対象がより身近なものへと移ったのは確かですが、日々の生活は子供達をしかる怒鳴り声の毎日で、「心豊かな生活」からは程遠いです。悲しいかな・・・・
kuma
2010/06/29 05:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
水の有る景色 カメラと子どもとお出かけと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる