カメラと子どもとお出かけと

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊東の海

<<   作成日時 : 2010/08/06 16:50   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

ママさんの実家は伊東である。子供の夏休み直前の7月16・17日泊りに行った。おりしも夏祭りであった。

祭りを横目にまずは海へ向かう。伊東にはいくつも海水浴場はあるが、ほとんど地元の人しか行かないマイナーな海岸。砂浜ではないためか、水は非常に澄んでいた。

画像

パナソニック LumixFX30 両側を岸壁に囲まれてまるでプールのよう。

この海はダイバーの人たちも利用する。ウエットスーツに身を包んだ人たちが、次々と海に消えてゆく姿は不思議な感覚であった。

画像

パナソニック LumixFX30 岸壁のコンクリート隙間には無数のカニがいた。手を伸ばすとすぐに逃げてしまう。

2時間ほど海で遊び、夕方から祭りに参加。といっても屋台を引くだけですが・・・・

画像

D50+AF20f2.8D

画像

D50+AF20f2.8D

画像

D50+AF35f2D

狭い漁師町なのだが、細い路地を1件1件丁寧に練り歩く。夕方の5時を廻ったが日はまだ高い。

画像

D50+AF35f2D

休憩では子供たちにアイスがふるまわれる。

画像

D50+AF35f2D 

日が暮れて、屋台に灯がともる。2度目の休憩では子供たちにはお菓子が、大人にはビールのミニ缶が配られた。もちろん頂戴する。

画像

D50+AF35f2D

画像

D50+AF35f2D からす「カー」で夜が明けて、昨日にもまして良い天気。

2日目の始まりも海である。午前中の海水温はまだ上がらず、水は冷たい。泳いでいると遠くから男たちのみこしの掛け声が聞こえてきた。

画像

パナソニック LumixFX30

画像

D50+AF35f2D 港の対岸、山の中腹にはうさみ観音。その下左には新名所マリンタウン、右は海のハトヤ

昼食を食べた後、伊東市内へ歩く。

画像

D50+AF35f2D 昔は旅館、今お座敷文化大学。写真を撮っていたらガイジンサンが入っていった。

画像

D50+AF35f2D 知っている人は知っている。トリスバー。古い建物が懐かしいが、今は建てかえられている。

画像

D50+AF35f2D ソフトクリームの「わかば」 こちらも知っている人は知っている。(当たり前か・・・)

画像

D50+AF35f2D 土産物屋が並ぶ湯の花通り。

画像

D50+AF35f2D 七福神めぐりをしながら通りを歩く。

昔、伊東に住んでいたころは伊東市内に行くといえば、「お酒を飲みに行く」と同義語であった。昼間の観光客があふれる通りはとても新鮮であった。

再び街を抜け海に出る。梅雨は明けたばかり、伊東の夏が始まろうとしている。

画像

D50+AF35f2D

画像

D50+AF35f2D 渚橋から初島を望む。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
青い空に青い海 いいなぁ〜!
さとう
2010/08/12 15:07
囲まれた海水浴場、安全そうで子供連れには良さそう
お祭りや市内の様子等、とても思い出に残る夏の風景ですね
NAO310
2010/08/12 23:51
さとうさんへ。いいでしょー  でも、暑かったです
kuma
2010/08/13 05:18
naoさんありがとうございます。本当にここは地元に人しか来なくて静かでした。さっと行って、ばしゃばしゃ泳いで、ぱっと帰って自宅でシャワーを浴びる。そんな感じですかね。
kuma
2010/08/13 05:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
伊東の海 カメラと子どもとお出かけと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる