カメラと子どもとお出かけと

アクセスカウンタ

zoom RSS コシナ フォクトレンダーウルトロン40mmF2

<<   作成日時 : 2010/08/10 16:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

前回訪れた陣馬の滝にまた行った。すでに夏が始まり、連日30度を越す猛暑。子供たちは水着を着て車に乗り込んだ。私は手持ちのD50に40mmのマニュアルレンズをつけて持ち出した。

D50というデジタル1眼は低価格機で、ごく一部のマニュアルレンズでしか露出計が連動しない。露出計が連動しないとは、シャッタースピードも、絞り値も自分で考えるということである。もちろんマニュアルレンズなのでピントあわせも自分の仕事。シャッターを押すだけですべてをこなす今どきのレンズとは対極にいるのである。

その使い勝手の悪さからマニュアルレンズは過去のものになりつつある。ニコンでもマニュアルレンズは縮小の一途である。しかし、趣味の世界は面白いもので、コシナというメーカーから新品のマニュアルレンズが数年前発売された。ちょうどニコン最後のマニュアルフォーカスカメラFM3aの発売中止と重なったので話題となった。
発売されたのは40mmと58mm。その後20mmと90mmが発売されている。縁あって40mmを中古で手に入れた。

画像

RICOH CaplioGX100 40mmのパンケーキレンズ。その小ささから発売当初D40などにつけた写真が見受けらたがD50でもさまになる。(笑)

新品のレンズといっても、マニュアルなので目新しい機能は無いのですが、このレンズにはレンズ本体からボディに被写体までの距離を教える電気的な接点があります。通常のマニュアルレンズはこのような接点は無く、機械的に取り付けてあるだけです。D50などのニコンの低価格機では、この接点のおかげでマニュアルレンズであるはずのウルトロン40mmもカメラ本体の露出計が働き、綺麗な写真が写せます。(露出に関してですけどね・・・)

画像

D50+ウルトロン40mmf2

前回陣馬の滝に訪れたのは梅雨の時期。数週間後の今は夏、特に今年は梅雨が明けてから連日30度以上が続く猛暑。前回とは比べ物にならないくらい、人で賑わっていた。

さて、露出はカメラまかせで良いとなったが、ピントは自分で合わせなければならない。そこで絞り値を8にした。カメラ撮影テクニックなどの解説本をみるとパンフォーカスという言葉が出てくる。パンフォーカスという言葉を出すと次に被写界深度という言葉が出てくるが、時間のある人は調べてください。(笑)簡単に言うと絞り値を大きく(大体8以上)し、レンズのピントを無限にすると、ある距離以上(おおよそ5m以上)の被写体はピント合わせをしなくても、ピントが合うという大変便利な撮影方法である。
知識としては知っていた。でも、この方法で撮影したことは無かった。

画像

D50+ウルトロン40mmf2

画像

D50+ウルトロン40mmf2

前回陣馬の滝に来たときは、その巻き上げる水煙で寒気を感じた。今回は涼しいとは思うが寒気は感じない。外気温が高すぎるのであろう。水の冷たさは相変わらずである。すでに水着に着替えた子供たちは水面を遊び、寒さのために日に当たるという動作を繰り返している。

画像

D50+ウルトロン40mmf2

換算60mmのみの画角は不便ではない。遠くも無く近くも無い自分の子供を切り取るのにはちょうど良かった。今回もRAWで撮影し、キャプチャーNX2で現像・加工したのだが、解像度の高いかっちりとした写りは感心する。純正レンズよりは色濃い写りのように思える。

画像

D50+ウルトロン40mmf2

滝は涼みに来る人が多く、集団で来た若者たちは服を着たまま飛び込んでいた。そんな騒がしさを素直には見れない年齢になってしまったが、今日は不思議と気にならない。暑い夏の1日の話である。

画像

D50+ウルトロン40mmf2

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ほお〜マニュアルレンズで撮影ですか〜。
面白そうですね、今度使ってみようかな?
私のカメラはペンタックスでして、
マニュアルレンズを使うと絞りも設定してやらなければなりません。
やはり、写真も頭使わないといい画は撮影できませんね。
さとう
2010/08/12 15:03
夏ですね〜
日差しが痛そう・・・、冷たい水の川遊びは気持ち良さそうです

フォクトレンダーのレンズは今の時代にマニュアルで売るだけあって光学性能は素晴らしいみたいですね
AFはもちろん便利ですが、デジタル一眼+MFレンズ、絞り優先AEでの撮影も手間が楽しいと思います

NAO310
2010/08/12 23:48
さとうさんありがとうございます。パンフォーカスにすれば、何も考えないでシャッターが切れますよ。でも、シャッターを切る前に少しだけ考えると、満足な写真が取れる。そんな気がします。
kuma
2010/08/13 05:11
naoさんありがとうございます。新品でしかも比較的低価格で遊べるフォクトレンダーは楽しいです。小さくて場所もとらないですし。
kuma
2010/08/13 05:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
コシナ フォクトレンダーウルトロン40mmF2 カメラと子どもとお出かけと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる