カメラと子どもとお出かけと

アクセスカウンタ

zoom RSS 3つの買い物

<<   作成日時 : 2011/02/15 22:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

先週末(2月11・12日)と今週の雪(2月14日)は東京でも珍しい大雪だったみたいですね。まあ、雪が降っただけでニュースのトップに来るのだから、雪国の人に怒られそうですが、都市機能の脆弱さを見ることができるという点では、ゲリラ豪雨とともにニュース性は高いのでしょう。

ところで私事で言うと、昨年の11月から神奈川県は藤沢市に仕事で通っておりました。最寄り駅で言うと東海道本線辻堂駅です。片道2時間の通勤時間です。これくらいの距離となるとホテル暮らしもありえるのですが、わがままを言って電車通勤をしております。
それなので首都圏の雪は私も体験しました。第一印象は「湘南って温暖でなかったのかい・・・・・」(静岡県人の私が言うのもアレですが)
日本はいろんなところで雪が降る国です。

さて、今日15日は仕事を半日で済まし帰宅しました。理由は歯医者に行くためです。ちょっと手前味噌ですが、11月から辻堂に通い始めてよく働きました(笑) で、最近余裕が出来まして、疲れが一気に来たわけではないですが、昔治療した奥歯の調子が悪くなった次第で・・・・
まあ、痛くは無いので歯医者を理由に早退のほうが嬉しかったりして、ちょっとしたフリータイムです。

ところでお題の「3つの買い物」ですが、3つのうちの2つが今日の帰宅時に購入したものです。でもまずは日曜日の買い物から。

■■車の話■■

昨年(平成22年)の秋、ママさんの車が10万キロを越えた。10万キロを越えるとタイミングベルトを交換しなければならない。交換するには当然お金がかかる、まごまごしているうちに年を越して車検が迫ってきた。タイミングベルト変えて車検を通すか、それとも車を替えるか、結局車を交換することにした。

画像

在りしのママさんの愛車 乗鞍スカイラインにて。車の上のマウテンバイクすでに無く、乗鞍スカイラインも乗用車乗り入れ禁止となってしまった。

我が家にはすでに8人乗りのワゴンがあるので、それをママさんが日常の足として使い。私が軽自動車に乗ることにした。買いたいのは4WD車。具体的にはジムニーかパジェロミニである。金銭的に中古車である。
1月半ばから車探しが始まった。といっても日曜日限定であるが・・・・何しろ中古車を買うというのは初めてで勝手も、相場も分からない。初日はとりあえず車を走らせて目に付いたお店に飛び込んだ。その日はなぜだかオートマ車しかなく、マニュアル車が欲しい私としては徒労に終わった。しかし大体の相場が分かったのでよしとしよう。
初日の収穫。ジムニーは中古でも高い!

それから私の仕事が忙しく、日曜日も中古車屋めぐりが出来なくなりママさんだけが回ってみたり、パジェロミニが安くていいなと思ってみたり。ネット毎日見る日が続き、面倒になり、しかし着実にママさんの車の車検切れの日が近づいて・・・・
結局、意外と近くのお店で買いましたジムニー「これ、下さい」って感じで。6日の雨の日曜日でした。

画像

D50+AF-S VR 18-200f:3.5〜5.6G 2月13日我が家にやってきたジムニー これから一緒にドコイコウ

しかし、手放した車は平成13年式。購入した車は平成11年式。「なんか古くなっていないか・・・・・」

■■本の話■■
去年の初めから本を読む機会が多くなった。私は歴史が好きで、読む本は主に歴史物。読んだ本は、北条早雲 斉藤道三 上杉謙信 武田信玄 織田信長 豊臣秀吉 豊臣秀長 長宗我部盛親 これで下克上の始まりから、大阪夏の陣冬の陣まで歴史の大筋が分かる。そのほとんどの本が昔読んだ本の読み返しだが、改めて読んでも面白い。
私の本の読み方は1冊目が終わって2冊目を読むのではなく、2冊同時に読んだりする乱読である。上杉謙信を書いた「天と地とを川中島の戦いの手前まで読み、武田信玄の「風林火山」の川中島の戦いを読んだ後、改めて「天と地と」を読んだりした。およそ半年間で3度今川義元は桶狭間で首を取られ、3度織田信長は本能寺で最期を遂げた。

戦国物が終わると維新物読み進んだ。通勤時間が多くなり、しかも電車なので読書の時間には困らなかった。読んだ人物は、吉田松陰 高杉晋作 大村益次郎である。すべて長州の人物である。
戦国物を読んでいるときもそうであったが、本読んでいるときはその舞台に行きたくなる。上杉謙信の時は春日山城に。武田信玄の時は諏訪や川中島に、斉藤道三のときは稲葉山城にといった具合であるが、時間も金も無く行くことは適わなかった。
最後に読み終わったのは大村益次郎の話「花神」である。山口や萩に行きたいと思っても、ちょと遠い。

話は今日の午後に戻る。小田原で電車を乗り継いだのだが、時間があったので途中下車した。さすがに小田原は大きな町で駅構内は本屋がある。
小田原といえば北条早雲(かなり強引ではあるが)。郷土の英雄の本はレジ近くに数種類平積みされていた。この種の本は地元でないとなかなか手に入らない。
旅に出かけたら本屋に入ると面白いと思う。(でもなかなか出来ない)

画像

D50+AF-S VR 18-200f:3.5〜5.6G 相関図つき、地図つきで教科書みたいな本であった。

■■フイルムの話■■
富士に戻り歯医者に行くのだが、途中寄り道をした。カメラのキタムラで目の保養である。幸いにして欲しいレンズも・カメラも無かったが、フイルムコーナーですでに製造中止となったリバーサルフイルム・トレビ100Cが半値で売られていた。使用期限が今年の4月、少し考えて7個あった中で2個を手にとりレジに行った。
少し考えたというのは、半値で売られていたトレビが少々かわいそうになったのではあるが、最近の私はネガフイルムが主体で、リバーサルはほとんど使っていない。
話は変わるが仕事は2月いっぱいで辻堂かよいが終わる。そうしたら少し休みを取りたいと思っている。車で何処かへ出かけたい。その時このフイルムも使うかな・・・・・自宅の冷蔵庫にはまだ使っていないリバーサルが何本かあるけど(苦笑)

最近買うフイルムは使用期限手前の捨て値で売られる物が多くなった。これを悪循環と言うのであろう。

画像

D50+AF-S VR 18-200f=:3.5〜5.6G 久しぶりのリバーサル トレビはリバーサルにしては素直な発色なので、守備範囲が広い。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ジムニーは人気あるのですねェ
昔友人が足回り改造して、デカイタイヤに交換したチョロQみたいなのに乗ってました
アフターパーツも多くある車みたいなので、いろいろと遊べる??
豊臣秀長の伝記、堺屋 太一「豊臣秀長―ある補佐役の生涯」を読んだのが印象深いです
NAO310
2011/02/16 00:02
naoさんありがとうございます。ジムニーに限らず中古車の流通って激しいですね。目星をつけた車が既に売り切れってことが何度かありました。このジムニーは足回りはさわらないと思います。というか、お金がない。現状でも十分な性能。などの理由です。どちらにしても遊べるおもちゃですので、末永く付き合いたいと思います。
豊臣秀長の本はnaoさんがおっしゃる本です。太閤物は出世するまでが面白いですね。
kuma
2011/02/17 09:58
ジムニー私も欲しいです。
とにもかくにもスズキのクルマって壊れないです。
我が家の仕事用のエブリィもぶつけようがマフラーに穴が開こうがオイル管理さえしていれば壊れないです。保障します。

ジムニーは山奥でも走ってますが、パジェロミニは人里で走っているのが多いです。

ジムニーのCMで流れていた、「人生はオフロードだ!」っていうフレーズが好きです。

都心も駐車場が安ければ欲しい一台です。
さとう
2011/02/17 18:55
さとうさんありがとうございます。余裕があれば欲しい・・・・こんな声をよく聞きます。隠れジムニーファン多いですね。大いなるセカンドカーってことですか(笑)
現実的には興味はあるけどなかなか手が出ない。ジムニーもフイルムカメラも何か似ているような気がします。
kuma
2011/02/18 09:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
3つの買い物 カメラと子どもとお出かけと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる