カメラと子どもとお出かけと

アクセスカウンタ

zoom RSS 平城・西の京

<<   作成日時 : 2011/05/05 06:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

さて、奈良編2回目は奈良市内の1日目。自転車で各地を回りました。少し肌寒かったけれど、やはり自転車は良いです。それから4日後・世の中が変わってしまうとは思ってもいませんでした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

静岡から一晩かけて出かけてきた平成23年月8日・奈良。市内の駐車場に車を止めて自転車を組み始める。思った以上に手間取り駐車場を出発したのが9時半過ぎ。まずは北へコナベ古墳とウワナベ古墳を見に行く。始めに古墳を見るという順番にはあまり意味がない。奈良=お寺のイメージだけでは片手間のような気がしただけである。

画像

RICOH CaplioGX100 奈良市役所近くの駐車場から出発

24号線を横切り、海龍王寺を左に見ながら坂を登ると、正面に自衛隊の正門が見えてきた。見ると航空自衛隊奈良基地とあり門番が立っている。道はその先で行き止まりなので左に曲がると、コナベ古墳が見えてきた。自衛隊の右手にはウワナベ古墳があり、まるで自衛隊が二つの古墳を従えているかのようである。

画像

FE2+Ai24f2s TREBI100c コナベ古墳。

初めからわかっていたことだが、古墳は近くで見ても大きすぎて水に囲まれた「小高い盛土」というだけで視覚的にはあまり訴えるものがなく、航空写真のようなものでないと全体が分からない。誰が埋葬されているのかも良く分からないのだが、歴史は感じることができる。私が走っている堀の外側の道路は綺麗に道が整備されているが、古墳側は手付かずのままで、その奥には緑が広がっている。市街地近くにこれほどの自然が残されているのはすばらしい。

ウワナベ古墳も一周して、次は平城宮跡へ。自転車を止め展示館に入る。ボランティアの人たちと挨拶をして展示物を眺めていると、ガイド話しかけてきた。
ガイドに話しかけられても生返事をするのがつねで、いつもは受け流すことが多いのだが今回はうっかり質問をしてしまった。するとガイドは水を得た魚のように話始めた。年配の話好きそうなその人は多くのことを話し、私にしては愛想よく返事をし、ガイドの話に耳を傾けたのだが自宅に帰って思い出してみると断片的なことしか覚えていない。

・先ほど通ってきた24号線は、工事中に平城宮を発掘してしまい、それで今のように大きく迂回するルートになった。
・柱の基礎には中国式は石を土の上に置くのだが、日本式は木をそのまま土の上に置く、なので遺跡とし残りにくい。
・平城宮が遷都した後はここは田んぼになり、その状態で今日まで至ったために状態良く保存された。
・遺構展示館の中の、展示物は発掘した状態をそのまま保存した貴重なもので、その他は再び埋め戻された。
・この近くの資料館では今木簡が展示されている。今しか見れないからぜひ見ると良い。
・薬師寺の東塔も今内部公開中で、この公開が終わると改修工事に入るので500円払ってもぜひ見なさい。
・薬師寺・唐招提寺へ自転車で行くなら、川沿いの道が気分が良い。
・などなど・・・・

ガイド氏にお礼を言って展示館を出て、広大な平城宮跡を眺める。南遠くに復元された朱雀門、北側には大極殿。その他大部分は覆土されて何もないが1300年前はどんな感じであったのであろうか。

画像

FE2+Ai50f1.8s TREBI100c 朱雀門跡 前に広がる道幅75mの朱雀大路の広さに驚かされる。

画像

RICOH CaplioGX100 復元されたお役所跡

画像

RICOH CaplioGX100 酒つくりに使用された井戸跡。井戸の内側にはくりぬいた大木が使用されていた。今は展示館に展示されている。

画像

RICOH CaplioGX100 今は広大な敷地だけが残っている。

昼食をとり、ガイド氏に進められた川沿いの道で唐招提寺へ。サイクリングロードで走りやすいが、景色は進められるほどではない。

画像

FE2+Ai35f2.8 TREBI100c 500円を払い境内へ

唐招提寺は修学旅行で来たいらい、何十年と月日が経つが景色は変わっていない。

画像

FE2+Ai35f2.8 TREBI100c ギリシャ様式を受け継ぐエンタシス。 

画像

FE2+Ai35f2.8 TREBI100c 中学生のとき学校の体育館で鑑真和上の天平の甍という映画を見た。退屈であった(笑い)でも、もう一度見たいと思う。

唐招提寺から薬師寺へ。観光客の少ない冬の平日だが、さすがにここは多い。

画像

RICOH CaplioGX100 気のきいた小路を南へ。

画像

RICOH CaplioGX100

画像

FE2+Ai24f2s TREBI100c

薬師寺というと良くしゃべる坊主を思い出すが、今回は見かけなかった。

画像

FE2+Ai135f2.8 TREBI100c 郊外を走り回りようやく見つけたパンフレットと同じアングルの写真。

中学生当時出来たばかりの西塔も時が経ち風格が出てきた。平城宮ガイド氏お勧めの東塔も500円払って見学をした。
冬の夕方は訪れるのが早く、これで時間切れ。自転車で駐車場へ戻る。本日の走行距離25km。

■■■■NIKON FE2■■■■

画像

FUJI FinePixAV100(で撮影) あまり見ない1眼レフの下っ腹。銀色のふたを外してボタン単電池を入れ替える

マニュアル1眼レフという、もはや趣味の世界になってしまったカメラがある。手間がかかると思われがちだが、ピントあわせを自分で行うこと、フイルム巻上げも手動なのだが、露出は自動で行ってくれるので、それほど面倒ではない。
風景写真主体ではコンパクトで高性能、そしてわずかな電力で動くという利点のほうが多いのだが、持ちすぎるバッテリーのため、電池切れがいきなりやってくる。
今回、平城宮で2枚目の写真を撮っていたら電池切れがいきなりやってきた。上がったミラーが降りずファインダーがブラックアウトした。マニュアルカメラといっても露出優先モードの、いわゆる機械式ではないカメラは電池がなくなると動かない。
こんなときに通常のシャッタースピードのほかにM250と書かれたモードがあり、これだと電池がなくてもシャッターを切ることが出来きる、露出は絞りで調整。FE2の露出計はもちろん動かないので手持ちのデジカメで測り決定した。
なので平城宮の写真のシャッタースピードすべて250分の1秒である。

画像

RICOH CaplioGX100(で撮影) FE2のシャッターダイアル。
Aと緑で書かれたのが絞り優先モード。絞りを自分で決めれば後はカメラがシャッタースピードを決めてくれる。このAモードと4000分の1秒から8秒のMモードの制御には電池が使われるが、M250と書かれたシャッタースピードだけは電池が無くても撮影可能。
B(バルブ)モードは使う機会がない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です。
それにしても自転車で観光地を廻るなんて、タフですね〜、私にはまねできません。
しかも、ジムニーに自転車を載せていくなんて・・・
そうそう、昔乗っていたホンダの軽1BOXはタコメーター9000回転で高速道路に乗ると7000回転くらいになりましたが、普段回転を上げないで走るより、高速道路に乗ったほうが燃費が良かったことを思い出しました。
さとう
2011/05/07 12:43
奈良、レンタサイクルで一日ウロウロした事がありました
歩くには遠いけど、自転車だと楽しい距離ですね
唐招提寺は最後に訪れた時は改修工事中でした
今の姿を写真で見れて嬉しいです

マニュアル一眼レフ、なんだか懐かしいです
全然使って無い・・・
旅先でLXの電池が突然切れ、故障かと思いて焦った事がありました
NAO310
2011/05/09 01:56
さとうさんありがとうございます。奈良って自転車で回るのに適しているような気がします。見るところは多いし、ほぼ平地だし。電車代を節約できました。D5にも自転車どうですか(笑)
kuma
2011/05/09 05:03
naoさんありがとうございます。直線的に走れる自転車は、歩くよりも早く、電車よりも小回りが利いて観光には最適です。唐招提寺はなんか地味だけど心に残る私の好きなお寺です。
マニュアルカメラの電池切れ、あせりますね。今のFE2が壊れたら、電池の要らない機械式(FM系)に変えようかと夢想してみたり。でも頑丈なFE2は壊れず機械式を買う予定はいまだ無しです。
kuma
2011/05/09 05:15
旅先での時は凄く焦って、ペンタックスのサービスへ電話、即「電池切れでしょう」と指摘して頂きやっと理解しました

僕はニコンの一眼を使った事が無いのですが、FE2は評判の良いカメラでしたね
FM系でしたら、FM3Aは魅力的だと思います

そういえば、薬師寺の門前にある「奈良漬け店」が両親のお気に入りなので、送ったことがありました、小さな店舗なのが意外でした
NAO310
2011/05/09 10:32
私 去年買ったGショックの高度計の教示が消えてサービスに電話したことがあります。少々立腹気味に・・・場所などが変わり気圧の急激な変化の場合しばらくは表示しないと当たり前のように、丁寧に教えてもらいました。私もすぐ納得してすごすごと電話を切りました(汗)
FA3a狙っているんですがね、まだ高いのと同じカメラが何台有ってもしょうがないってまだ手を出していません。でも、良い個体が減ってゆくのが悩みです・・・この前何も考えずにEM買っちゃったしな〜〜〜
kuma
2011/05/10 05:16
FA3a、中野Fヤで一万円台が!!・・・と思って注目したら故障品でした
壊れててもジャンク館で無く、本店二階のケースに入ってるのは流石FA3a??
生産した期間が短いので、数は少ないでしょう
それでも一時期よりは安くなってきたと思います
NAO310
2011/05/10 09:42
中野Fヤ 私も上京すると出来るだけ覗いています。目の保養には良いのですが、迷いすぎて購入に至ったことはありません(笑)地方では中古品の購入はキタムラだけですから東京の人が羨ましいです。
生産中止直後のFM3aの高値は異常でしたね。今は安くなりましたが、機種を選ばなければ1万円台で買えるマニュアル式がある中で、まだまだ高値の花です。(でも欲しい・・・・でもFM2もいさぎよさそう・・・・迷うな〜〜)
kuma
2011/05/11 04:54
Fヤは近くにあると日参したくなります
とはいえ、保証を考えると値段が近ければキタムラで買う方が安心だと感じます

僕は昔、Pentax MXを購入しましたがフルマニュアルは馴染めず、結局ほとんど使いませんでした
どうも上級すぎて〜
もともと絞り優先AE機から始めたせいか、デジ一眼でも絞り優先で使う事が多いです
NAO310
2011/05/11 23:39
最近私が買う中古品は数千円台のジャンクすれすれのものが多くて、いずれも保証無しです。何かあるかな〜〜とお店に入るわくわく感が良いですね。キタムラだと何も無くてほっとしたりして(お財布がいつも寂しいもので・・・)

私も絞り優先AEが基本ですが、最近・AFカメラではプログラムモードでまず測光して、コマンドダイヤルで手振れしない範囲で絞りを開けるプログラムシフトで楽をしております。(子ども相手だとこの方法が一番早い気がします)
kuma
2011/05/12 04:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
平城・西の京 カメラと子どもとお出かけと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる