カメラと子どもとお出かけと

アクセスカウンタ

zoom RSS エスケープR3 エビホーン化(3 道具の話)

<<   作成日時 : 2012/03/08 20:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

三月に入り気温も上がり、花粉の季節が来ましたね。今週からマスクは外せません。今年は花粉の量は少ないというけれど・・・・涙とくしゃみが出てきついことは毎年変わりません。

さて、今回の話はまだ2月、花粉もほとんどないあの日に帰りたい・・・・なんてね(笑)

   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

部品もそろったし、アパートで始めますか・・・・
手順は、いらない部品を外す→新しい部品を組みつける→ブレーキ・シフトワイヤーの調整をする→はい、終わり。
と、字で書くと簡単だがさて、どうなることやら。

まずは、ホイールの交換。古いホイールからタイヤ・チューブを外し新しいホールを組み付ける。タイヤを外すの活躍するのがこの部品

画像

RICOH Caplio GX100 2本一組で使う。

これをホイールとタイヤの間に差し込み外す。外すときはこの道具を使うが、タイヤをはめるときはこの道具は使わないのがポイント。タイヤを組んでゆくと最後は非常にきつくなるのでついついついこの道具で無理やりはめ込みたくなるのだが、チューブを傷つけてしまう。(つまり今回チューブに穴をあけてしまいました)
冬・タイヤはとても固くなるので、タイヤ交換はタイヤが柔らかくなる夏が良い。でも、今は冬、なのでエアコンの効く室内で行った。時にタイヤをエアコン吹き出し口にあてて。

そして、ばらす・ワイヤーを切る・ねじを外す・そしてさらにばらす。簡単で楽しい作業。

画像

D7000+Sigum 30mmF1.4 EX DC HSM すっきりとしたリア周り。

画像

D7000+Sigum 30mmF1.4 EX DC HSM  フロントもスッキリ。

そして、組み付け。これも楽しい作業。

まずは、ホイールにスプロケットを取り付ける。ここで登場するのが「フリーホイールリムーバー」なる工具。

画像

D7000+Sigum 30mmF1.4 EX DC HSM シマノ製は高いが銘柄を選ばなければ1000円程度。

ホイールにスプロケットを取り付けその外側にフリーホイールリムーバーをセットしスパナ・モンキーで締めこむ。ネットでいくらでも締めこまれるので適当なところでやめること、と、とあるホームページにのっていたので手ごたえを感じてすぐやめた。

ところで、ネットでスプロケット交換を検索すると必ず出てくるのが、「スプロケット廻し」。これを前出のフリーホイールリムーバーとセットで出てくる。この二つでスプロケットを外すのだが、、組み付けるだけならフリーホイールリムーバーだけでよい。
シマノ純正のスプロケット廻しはやはり高くて手が出なかった。どうしようかと迷っていた時に、組み付けるだけだとスプロケット廻しは必要ないことに気が付いた。
 結局後日、ほしくて安いものを手に入れた。使う予定もないのに・・・・

画像

RICOH Caplio GX100 シマノ製はメイドインジャパンで、これはインドネシア。お値段は三分の一。

そして、ハンドルを組んでみる。とりあえずそのあとの調整は忘れて。

画像

D7000+Sigum 30mmF1.4 EX DC HSM 「ん〜かっこ良い」

ところでこれらパーツを組むのに使っているのがアーレンキー、六角レンチといったほうがわかりやすいでしょう。アーレンキーという呼び方は自転車業界で通用する言葉らしく、パーツを購入したサイクルベースあさひのネット通販やスポーツショップでかっこの良い舶来品がよい値段で売られていたが、私は昔ホームセンターで購入した物を使用。

画像

RICOH Caplio GX100 携帯性に優れる一体型と使い勝手優先のバラで使えるタイプ。何本かどこかへ行ってしまった。

また、ブレーキやシフト用のケーブルを切断するにも、自転車メーカー製が売られているが、これも普通の番線カッターで代用した。ケーブルを切った後であるがそのままでは、よってあるケーブルがほぐれるので端末処理をする。端末処理用のキャップが売られていて安価で手に入るのだが、別途取り付け工具が必要。これは自転車専用が見つけられなかったので、電工ペンチを購入した。(専用工具があっても電工ペンチを買ったけどね・だぶん)

画像

RICOH Caplio GX100 番線カッター かなり前に購入したので値段は忘れてしまった。

画像

RICOH Caplio GX100 そして電工ペンチは今回購入。

画像

RICOH Caplio GX100 ワイヤー端末処理状況。

次はハンドルの話だが今回のエビホーン化の「キモ」なので、次回の話とします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
クワガタムシ・・・( ̄ー ̄)
金属メカに弱い僕にはすでに理解出来ない境地に入ってきましたが、形になるとカッコイイ!!と思いました
角の先の方(こんな表現ですいません)を使うとかなり前傾姿勢になりそうですね??
NAO310
2012/03/12 13:18
naoさんありがとうございます。そうなんですよかなり前傾姿勢でスポーティになるはずです。
次回、乞うご期待。(ハードルをあげてしまった・汗)
kuma
2012/03/13 06:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
エスケープR3 エビホーン化(3 道具の話) カメラと子どもとお出かけと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる