カメラと子どもとお出かけと

アクセスカウンタ

zoom RSS 峡南をゆく

<<   作成日時 : 2014/01/25 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

平成26年1月20日(月)自転車で出かけた。寒い日だった。

画像


年末・年始にかけて何度か出かけたが寒さを避けてか、南へ海を見て走っていた。今回は反対側・県境を越えようと思う。

画像

Sigma DP1 道の駅とみざわ

画像

Sigma DP1  国道を離れて対岸の県道へ 遠くの山には雪が見える。

画像

新東名から伸びる中部横断道。富士川を渡る橋も建設中。

画像

身延駅前を過ぎると再び国道52号線へ。アップダウンはすくなっくなったが、平日の国道は大型車が多く、路肩の狭い国道は注意が必要。

画像

もうすぐ甲府盆地が開ける。

画像


画像

ここで時間も距離も中間地点。温かいものが胃にしみる。

このあたりで富士川は釜無川・笛吹川の二つに分かれる。その根元を渡る三郡西橋はなかなか長い。

画像

Sigma DP1 甲府駅方面を望む。甲府盆地をじっくりと見渡すのは久しぶりである。

画像

Sigma DP1 遠くに八ヶ岳も見えて特した気分。

甲府盆地に入ったばかりだが、ここから戻り始める。

画像


画像

Sigma DP1 県道に並ぶ家々、こんな景色が私は好きである。

富士川と別れ身延線とともに南下。

画像

Sigma DP1 交通量が少なく走りやすいが、坂道が現れた。

画像

Sigma DP1 脇を颯爽と駆け抜けるのは身延線優等列車静岡行特急ふじかわ

画像

Sigma DP1 上り坂のあとはご褒美のダウンヒル。しかし、寒い。

画像

Sigma DP1 身延線久那土駅 言葉の響きが好きだ。

画像

Sigma DP1 うろうろしていたら甲府行ふじかわが入ってきた。こんな田舎の駅には各駅停車の方が似合うのだが・・・

画像

Sigma DP1 山間に入り景色がさらに鄙びてきた。

このあとが、今回のメインデッシュ激坂を味わって登り、下部の街へ。

画像

この辺がピーク

画像

Sigma DP1 富士川に再会

画像


本来ならここから身延・南部を経て帰るだけでいつも通りなのだが、午前中から痛み始めた膝がピークを迎えてしまった(泣)
身延駅で休むも改善せず、すぐの急坂は押して登る。平地もノロノロ。歩くよりましと自分に言い聞かせながら進む。

画像

Sigma DP1 身延駅を見下ろす坂より。

甲斐大島駅・井手駅と無人の駅舎の中で炎症用のジェルを塗りなんとか回復。傾きかけた太陽に急かされるように進む。

画像

Sigma DP1 

画像

やっと県境を越える。

久しぶりの100キロ超ライドは課題の残す形となってしまったが、楽しい一日であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なんとま〜近くまでいらしたんですね。。
めん丸さんの、にんにくラーメンが好きなんです。
もう身体がポカポカになりますしスタミナも付くようです。

自転車で100kmか〜凄いですね。

さとう
2014/01/26 21:00
はい、近くまで伺いました。すぐUターンでしたけど・・・めん丸さんはさとうさんのブログで興味を持ち、初めて入りました。初めてなのでとりあえず味噌ラーメンをって感じです。次回はにんにく行ってみます。
kuma
2014/01/27 22:18
アップダウンもあり、すごい長距離と思いました
僕はオートバイでも無理かも・・・

DP1で風景の空の色を含めて不自然にならなく撮るのは難しいと感じているのですが、綺麗に現像(??)されている事に感心しました
NAO310
2014/02/10 14:25
NAO310さんありがとうございます。
自転車は乗りはじめると距離を走りたくなってしまします。

DP1の現像はシグマのソフトで極端な現像をしないように心がけてしまします。(やると面白いのですが、不自然さが残ってしまいます)その後ニコンのソフトでもうひと手間かけます。

距離は稼ぎたいし、写真も撮りたい。楽しんでいます。
kuma
2014/02/11 20:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
峡南をゆく カメラと子どもとお出かけと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる