カメラと子どもとお出かけと

アクセスカウンタ

zoom RSS 大瀬崎へ

<<   作成日時 : 2014/02/22 20:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2月1日(土)暖かい日、沼津の南大瀬崎を往復してきました。大瀬崎とかいておせ崎と呼びます。
自宅を8時半頃出発、富士市内へ。暖かいといっても、まだ寒い。

画像

Sigma DP2s 

画像

CaplioGX100 富士川を渡る。

画像

CaplioGX100

富士市街地を抜け、旧道の1号線を沼津へ。海岸沿いを走っているはずが、堤防があるので海は見えない。海が見えたのは、3時間ほど走った沼津市口野 。右手は江浦湾が広がった。

画像

Sigma DP2s

コンビニがあったのでしばし休憩。この先は簡単に食べ物を買えるところは無さそうである。
コンビニの駐車場には先客のサイクリストがいた。海を見ながらパンを食べていると、先客さんから話しかけてきた。話してみると富士から来てすでに大瀬崎からの帰りらしい。いったい何時に出てきたのだろう。

画像

Sigma DP1

画像

Sigma DP1

淡島や三津シーパラダイス右に見て進む。

画像

Sigma DP2s

だんだんと景色が鄙びてきた。

画像

CaplioGX100

たまに車とすれ違い、抜かれる。そして自転車とすれ違う。前回の山梨では全く見かけなかったサイクリストがここには大勢いる。やはり暖かいことは良いことである。
遠くに腕を軽く曲げたような半島が見えてきた。そこが目指す場所である。

画像

Sigma DP2s

画像

CaplioGX100 大瀬崎の入口。右折である。

画像


画像

Sigma DP2s

大瀬崎に入るとダイバーが大勢。あまりの景色の変化に少し戸惑う。ダイバーたちを見ながら奥に進むと大瀬神社が見えてくる。

画像

Sigma DP1

画像

Sigma DP2s

画像

Sigma DP1 100円を支払い鬱蒼とした小径を奥へ。

画像

Sigma DP1

画像

Sigma DP2s 海越しの富士山 今日は暖かいせいか、霞がかってはっきりとした富士が見えない1日であった。

画像

Sigma DP2s

画像

Sigma DP1

画像

Sigma DP2s

来た道を引き返す。ここでもサイクリストとすれ違う。

画像

CaplioGX100

口野の交差点まで戻る。ここで左折すれば来た道をさらにトレースだが、ここはまっすぐ田方平野へ。

画像

Sigma DP2s

いちご狩りを見ながら進む。周りは春の気配。

画像

少し遅い昼飯。前回に続きラーメン。

画像


画像

Sigma DP2s 黄瀬川を渡り沼津市内へ。

画像

CaplioGX100 こんなところで一杯したいが、それでは先に進めなくなる。

画像

Sigma DP1 浮島を抜け。

画像

Sigma DP1 大きくなった富士山に挨拶をして。

画像

CaplioGX100 富士市役所の前を通過。

画像

CaplioGX100 富士川を渡れば自宅はもうすぐ。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
先日、週刊バイクTVで、取材に行きました。
3日間で5本分の番組を収録したので、
未だに記事はアップできません。

番組より、先にアップしちゃうとね〜ヤバイでしょ〜。(笑)

さとう
2014/02/24 10:11
さとうさんありがとうございます。そうですか大瀬崎行きましたか。奇遇ですね。解禁になったらアップしてください。楽しみです。
kuma
2014/02/24 20:29
あいかわらずの健脚(健輪というべき??)ですね
普段自転車に乗らないので想像出来ないですが、とても魅力的な旅だと感じました
DP2sを導入したのですね
レンズの焦点距離の違い以外でDP1からはかなり進化しているのでしょうか
紅い色が浮く現象が改善された、と何かで読んだ記憶があります
NAO310
2014/03/05 13:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
大瀬崎へ カメラと子どもとお出かけと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる