アクセスカウンタ

<<  2016年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


とびしま海道

2016/03/28 05:54
朝7時過ぎに出発 今日はとびしま海道を通って尾道まで行く予定
その前に今治城を見学
画像
Nikon AW130
ここもゲストハウスのスタッフさんに教えてもらったパン屋さん フェリーの中で食べる朝食を購入

画像
Nikon AW130
お堀が海と繋がっている今治城
画像
Nikon AW130
バーン と繋がっているかと思えば 普通の水路だった ちょうど引き潮で大量の海水が海へ流れていた
画像
Nikon AW130

4年ぶりの今治港第3埠頭
画像
SIGMA DP2s

これから向かうのは岡村島 約一時間の船旅
画像
Nikon AW130
自転所を船内に止めるちょっとラフなスタイルも久しぶり

画像
Nikon AW130
その時期を利用して朝食 安くて美味しかった

動き出すとすぐに来島海峡大橋をくぐる
画像
SIGMA DP2s

左に四国 右に島(多過ぎて何がなんだか分からない)楽しくも忙しい時間
画像
SIGMA DP2s

画像

Nikon AW130
定刻に岡村港に到着 船は次の島に寄りながら今治へ戻って行く
画像
Nikon AW130
港の写真を撮りとびしま海道へ走り出す
画像

Nikon AW130
岡村を出たフェリーが島の間を抜け、小大下島の入り江に入ってゆくのが見えた。

島を反時計回りに回る。対岸にみえるのは大崎上島か次に渡る島は大崎下島なので少々ややこしい
とびしま街道の推奨ルートとは外れているためか、海道の一番はずれか、人けのない道を進む。

画像
Nikon AW130
第1の橋 岡村大橋

画像
Nikon AW130
お約束の橋の中間にある愛媛県・広島県境
画像
SIGMA DP2s
橋を渡り大崎下島

昨日はあまり海を見なかったが 今日は見放題

画像
SIGMA DP2s

古い町並みで売出し中の御手洗地区 ちょっとアクセスに難あり 雰囲気は良いのです
画像

SIGMA DP2s
豊島 上蒲刈島と橋を渡って進む
このとびしま海道は有名なしまなみ海道の西にあり 口の悪い人からは裏しまなみ海道と言われたりする
画像

SIGMA DP2s
画像

SIGMA DP2s
しまなみより一回りもふたまわり規模が小さく 車道と歩道とがしっかり分かれているしまなみよりも日常感がある それが良いか悪いかは分からないが 普通の島の日常を感じることができる
画像
SIGMA DP2s

上蒲刈島で少し遅めの昼食 地元の名産藻塩を使った藻塩めん
画像
Nikon AW130

画像
Nikon AW130
最後の安芸灘大橋を渡り本土へ。回り道しながら約60キロの行程でした。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


四国瀬戸内へ

2016/03/19 22:23
3月の木・金・土と会社から休み、家族からお金をもらって四国から広島へ走ってきた。
出発は前日、といってもほぼ日付の変わる23時54分発高松行き夜行 サンライズ瀬戸 2分遅れの富士駅着
画像

Nikon COOLPIX AW130 高松駅にて

画像

Nikon COOLPIX AW130
個室なので電気を消すと車窓がよく見える。結局浜松までおきていた。

画像

Nikon COOLPIX AW130
瀬戸大橋を渡るのは心が躍る。

画像

Nikon COOLPIX AW130
讃岐富士 これを見ると四国へ渡った気がする。

画像

Nikon COOLPIX AW130
スタートはうどん県 さっそくどこかの店にへ入りたかったが、なんとなく走り始める。

画像

Nikon COOLPIX AW130 背景に瀬戸大橋があるのだが、写真ではわからない。

画像

Nikon COOLPIX AW130 坂出に入ったところで、朝食。時刻はすでに10時を回っていた。

丸亀・善通寺・観音寺と走る。交通量の多い国道11号線はできるだけ避けて走るのだが、不思議ともどってきてしまう。

画像

Nikon COOLPIX AW130
県境の道の駅豊浜。家族で立ち寄ったり、一人車の中で仮眠をとったり懐かしいところ、ここで昼食をと思ったが、定食ばかりで軽いうどんもなくパス。反対車線のうどん屋さんもうどんがなくなったとかで2時で閉店。今回はうどん県には縁が薄い。まあ、こっちも通過するだけだしお互い様。

画像

SIGMA DP2s
11号線を避けて四国中央市から新居浜市への峠道。

画像

新居浜、西条と進む。

画像
Nikon COOLPIX AW130

画像

Nikon COOLPIX AW130
道の駅 今治湯浦温泉で一休み。バリィさんもお出迎え。
時刻は16時を過ぎ、停まっていると肌寒い。

画像

Nikon COOLPIX AW130
予定していた今日の宿は初めて使うゲストハウス。シクロノイエ 低価格ながら必要最低限の物がそろっていて、そして清潔。ここ重要!

画像

Nikon COOLPIX AW130
シクロというだけあって自転車で旅している人たちが多く集まってくる。年寄りは私だけ見たかった。
シャワーと洗濯を済ませ、スタッフさんに教えてもらった夜の街へ。

画像

Nikon COOLPIX AW130

画像
Nikon COOLPIX AW130

早めに帰って、おなかの焼鳥たちと共に就寝。
明日は、海を渡ります。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


<<  2016年3月のブログ記事  >> 

トップへ

カメラと子どもとお出かけと 2016年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる