カメラと子どもとお出かけと

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の富士

<<   作成日時 : 2016/05/07 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

私はたまにフイルムで撮ります。それを現像に出し、スキャナーで読み込み、PCソフトでレタッチするという今のデジタルに慣れた人からは、考えられないくらいの手間と暇がかかります。私自身はその仕上がりが時間がかかりすぎるとか、大変だとは思っていません。むしろ撮った写真をいじることで当時の思いがよみがえるので、二回楽しめると思っています。

画像
 NIKON EM+35-105mmf3.5-4.5 FujiRVP50
富士十里木

今回の写真は去年の11月に撮ったものです。レタッチに時間がかかり季節外れの写真となりました。

画像
 NIKON EM+35-105mmf3.5-4.5 FujiRVP50
籠坂峠手間の富士

画像
 NIKON EM+35-105mmf3.5-4.5 FujiRVP50
山中湖 サイクリングコース

画像
 NIKON EM+35-105mmf3.5-4.5 FujiRVP50
山中湖からの富士

画像
 NIKON EM+35-105mmf3.5-4.5 FujiRVP50
山中湖にて 逆光のため夕暮れのようになった。

画像
 NIKON EM+35-105mmf3.5-4.5 FujiRVP50
西湖にて 深まる秋

画像
 NIKON EM+35-105mmf3.5-4.5 FujiRVP50
西湖からの富士

画像

この時は35o〜105mmの便利ズームを持ち出しました。広角側がややきついが、写りはなかなかのもの マニュアルズームというだけで10,000円以下はお買い得だが、唯一の欠点は逆光に弱いこと、使い所を選びそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
フィルムカメラの絵は奥行きがある感じがして、魅力的です
MF時代のカメラはギアを操作している実感があって、良いなァと思います
とはいえ、自分では撮ることが無くなりました。記事を見て引っ張り出してみしたまが、もう電池が切れていて露出計が動きませんでした
NAO310
2016/05/10 14:25
NAO310さんありがとうございます。フイルム使う頻度は少ないけど、私にはまだ捨てられないものです。個人的には、色の変化が滑らかな点が気に入ってます。それともはや新型が出ないので、今の機材に満足できること、比較的コンパクトであることなどです。
子供が大きくなり、だんだんオートフォーカスも必要にならなくなりなってきました。使えるうちは楽しみたいと思っています。
kuma
2016/05/12 07:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋の富士 カメラと子どもとお出かけと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる