カメラと子どもとお出かけと

アクセスカウンタ

zoom RSS 諏訪大社本宮 八ヶ岳エコーライン

<<   作成日時 : 2016/08/20 21:15  

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ここ数年自宅から諏訪湖まで往復を自転車でしている。距離は何とか日帰りできる距離。朝飯前に出発し、日没後に帰宅するピストンコース。ただただ走るだけの単調ライドであるが、帰宅した後のビールがうまい。もっとも、ビールはいつもうまいし、そろそろ飽きてきた。なので今年は車を利用して、時間と体力を節約しようと思う。

7月終わりの金曜日、目覚めと共に自宅を出発し、国道52号を北へ。富士川町内の公園駐車場に車を止め、自転車に乗ったのが5時半過ぎ、まだ涼しい。
画像

Nikon AW130
1時間ほど走って南アルプス市郊外のセブンイレブン、店の軒先で朝食を食べていると強烈な日差しが差してきた。
画像

Nikon AW130
国道20号に入り富士見への上り、それほどきつくはないのでテンポよく行きたい。諏訪湖まではこの富士見峠以外峠もなく、比較的距離を稼ぐことができる。
9時半過ぎ諏訪大社上社本宮に到着。去年は参道から見ただけで通過したところだが、今年は余裕があるのでじっくりと立ち寄る。境内の木陰が気持ち良い。
画像

Nikon AW130
画像

Nikon AW130
画像

Nikon AW130
時計回りに諏訪湖を走りながら昼食はどうしようかと考える。汗まみれの自転車旅は、綺麗なお店で椅子に腰かけてゆっくりと食事するというのが少々気おくれがするので、結局どこに行ってもコンビニかファーストフードという結論になる。お金と時間が節約できるのもよい。しかし、今回は時間には余裕があるので、涼しいところでゆっくりと食事もよいかなと思っていた。しかし、少々時間が早いことと、常に移動しているためこれといったお店が見つからない。結局諏訪インター近くの牛丼チェーン店でかわり映えのしない牛丼の昼食。とにかく腹は膨れた。
画像

Nikon AW130
画像

Nikon AW130
20号線を茅野まで戻る。このまま国道を進んでもよいが、八ヶ岳山裾へ寄り道をする。原村に上りそこから八ヶ岳エコーラインを下り、小淵沢から七里岩ラインを進む予定。
茅野から原村までは緩やかなのぼり、そしてエコーラインから下り始める。標高もあり下り坂なのでとても涼しい。あたりは夏色、ほとんどこぐ必要がないまっすぐな道は気持ちがよい。
画像

Nikon AW130
画像

Nikon AW130
県境を越え山梨へ、だんだん熱くなり道の駅小淵沢手前の坂道は汗が噴き出した。思わず手前のコンビニでアイスを買う。
ここから八ヶ岳エコーラインから七里岩ラインに道が変わるが、少し寄り道して甲斐小泉の三分の一湧水で水汲み。
画像

Nikon AW130
水汲みをして再び韮崎までの長い下り。走っている間は涼しいが止まると暑さが身に染みる。長坂で食事と休憩を兼ねてコンビニに寄ろうかと思いながらペダルを回す。最近は店内にイートインコーナーを併設した店舗が増えとても便利になった。長坂駅の近くにも2店舗あるのを知っていて、今年の春にも利用した。今回もそこで休憩しようと思っていたが、2つとも人が多くむなしく通過。結局日野春駅近くから七里岩ラインと別れ県道611号から須玉インターへ。もはやこの辺りは甲府盆地の始まりなのでとても暑い、なんかぬるま湯の中にいるみたいで、空気がまとわりついてくる。何件かのぞいたコンビニにはイートインコーナは無く、店の前に設けられたベンチ(おそらく喫煙者用)で最後の休憩。南アルプスで朝ごはん(6時半ころコンビニ)諏訪で昼食(11時ころ牛丼)須玉で軽食(3時半頃コンビニ)その後自宅で晩御飯なので1日4食となる、1日中走っていると大体このパターン。
画像

Nikon AW130
画像

Nikon AW130
休憩中自分のはいているレーサーパンツをよく見ると塩で真っ白。とにかく暑い夏の1日でした。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
諏訪大社本宮 八ヶ岳エコーライン カメラと子どもとお出かけと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる