カメラと子どもとお出かけと

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔が差した

<<   作成日時 : 2009/05/06 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

平成21年4月30日、会社帰りのついでにホームセンターに寄った。そのついでにカメラのキタムラにも寄った。つまり「ついで」の「ついで」である。目的はいつもの目の保養である。
店内の奥に有る中古品コーナー、いつも気になるF5の記念モデルとnewFM2のチタンモデルはまだ展示ガラスの中に鎮座している。FM2のほうは出来れば身請けをしたいが、ボディを何台持っていても仕方が無い。
その近くにあったのがリコーのCaplioGX100 VFkit、つけれている値段は25800円。中古品 しかもすでに型落ちのデジタルカメラとは思えないほどの金額。普通の新品コンパクトデジカメが買えてしまう程度の金額であろう。

しばし考えた。実は露出計代わりのコンパクトなデジタルカメラが前々から欲しかったのである。「安いのでも良いではないか、10,000円からいろいろあるでしょう」冷静でもっともな意見である。しかし、露出計代わりとするとM(マニュアル)モードを備えるなどいろいろ欲しい機能もあり、選別してゆくと上位機種にどうしてもなってしまう。
結局購入してしまった。物欲に負けてしまった。

少しだけ使ってみたが、使い勝手は非常に良い。拡張性が高くただシャッターを押すだけでよりも、色々使い込んだほうが面白いし、満足度が高い。(自己満足かもしれないが)
出てくる画像は結構暗いと感じる。おとなしいと言ったほうが良いかもしれない。かつてD70が同様のことを言われたが、それに近いものがある。ソフトでトーンカーブを少しだけいじると、見栄えのする絵が得られる。やはりこのカメラはゆっくりと向かい合うカメラらしい。

画像


画像


そして、GX100のウリの1つであるビューファインダー(別名ちょんまげ・・・・らしい)をつけると
画像


とりあえず、ISO80 ホワイトバランス太陽光 焦点距離50mmをマイセィティングにして楽しんでいる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
僕はこのカメラ、発売日に買いました
僕はデジタル水準器を付けてます
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/accessories/2008/05/15/8484.html
これはかなり便利ですよ、GX200は水準器を内蔵しているようです

昨年、レンズにゴミが入ったのをリコーへ修理へ出したら、保証が切れてたのに無料修理してくれました
もしかしたら最初期のロットのものはなにか事情があって、整備にだされたものから改善しているのかも??、と思いました
NAO310
2009/05/07 12:14
水準器はとりあえず普通のタイプのものをホットシューに使います。というか私の使用では必要ないかな・・・・・本当はもっと気にしなければならないと思いますが。
ごみの件は価格.comの掲示板を見ると多そうですね。ちょと心配です。
NAO310さんのGX100の使い心地はいかがですか、こんど教えてください。
kuma
2009/05/07 22:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
魔が差した カメラと子どもとお出かけと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる