カメラと子どもとお出かけと

アクセスカウンタ

zoom RSS 身延山のエレベーター

<<   作成日時 : 2009/06/16 12:38   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

5月31日 ママさんのお父さんつまりじーちゃんが遊びに来たので、半日身延の久遠寺へ新しく出来た五重塔を見に行った。現地に着いたのは10時前、山門前には観光バスが列をなしていた。今回はきつい菩提悌は登らず車で楽をして、本道西側にある有料駐車場に車を停める。

駐車場に降り立ってまずはじめに目に入ったのがこれ斜坑エレベーター。前回ウオーキングで訪れたときも何か作っていると思ったが、「これを作っていたのか」という感じ。
駐車場から本堂へは坂道を登らなければならないので、高齢の参拝者の多い久遠寺には必要な施設であろう。

画像

                     F80+AF-S VR24-120G FujiSP100

乗り場に着くとちょうど上からエレベーターが下りてきた。形はエレベーターというよりもケーブルカーである。遊園地のアトラクションみたくて、ちょっと楽しい。
下車する人と入れ替えに乗り込む。中高年のグループと一緒になったので、車内はちょうど良い混み具合だ。
急勾配をエレベーターはゆっくりと登ってゆく。もともと歩いて登れる距離なので終点に着くのはあっけないくらいに早い。

境内に出るとほぼ正面に新築された五重塔が見える。新しい五重塔といえばその昔修学旅行で行った奈良・薬師寺の五重塔を思い出すが、派手目の薬師寺にくらべこちらは色使いが渋めである。
 
画像

                     F80+AF-S VR24-120G FujiSP100

今回はこれを目的に出かけてきたが、前回と同じでバリケード進入禁止となっているのでただ眺めるだけである。
境内を一瞥して本堂におまいりをし、そうそうに帰りはじめる。
画像

                     F80+AF-S VR24-120G FujiSP100

画像

                     F80+AF-S VR24-120G FujiSP100

画像

F80+AF-S VR24-120G FujiSP100

帰りのエレベーターは空いていて、貸切であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
このエレベータ、楽しそうです♪
お子さん達には塔よりもこちらがメインだったかもしれませんね
新築の塔、資材を運び込むだけでも大変そうです
NAO310
2009/06/22 12:24
こっち側は知りませんで、
いつも急な坂を登っていきますが、
去年は、遠くの臨時駐車場で巡回バスで行きました。
さとう
2009/06/23 10:10
NAOさんありがとうございます。子供たちだけでなく私も楽しかったです。滞在時間も短かったです。今でも宮大工さんって、いるんですね。
kuma
2009/06/24 22:30
さとうさんありがとうございます。今回は楽をして菩提悌はpassしました。結果、エレベーターに乗れました。これもめぐり合わせですかね。
kuma
2009/06/24 22:31
観光地等のロープウェーや登山列車は楽しいですね
通勤電車には無いトキメキがあります

宮大工、どのくらいの人(チームかな?)が現役なのか分かりませんが、案外仕事はあるのかもしれませんね
でも、日本全国を渡り歩くことになりそうですが・・・

実は僕の実家の立て替えをした大工さんは自称・引退した宮大工さんでして・・・
(親戚のお嫁さんの縁者だったそうです)
とても不具合な住宅を建ててしまいました
専門分野が違うと技術のある大工さんも良い物を作れるとは限らないようです
NAO310
2009/06/26 00:34
宮大工は専門分野でもさらに専門という感じがします。全国を渡り歩くのは宿命ですかね。いろんな意味で大変ですね。適材適所とても重要ですが、すべてがうまくゆくとは限らないのですね。
kuma
2009/06/26 07:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
身延山のエレベーター カメラと子どもとお出かけと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる