カメラと子どもとお出かけと

アクセスカウンタ

zoom RSS エスケープR3 エビホーン化(1)

<<   作成日時 : 2012/02/26 21:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今週初め家に帰ってきましたが、今回の話はまだ浜松のアパートでのお話です。夜な夜な自転車を部屋に持ち込み始めたことは・・・・・

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

去年の年末息子と自転車で出掛けた。そして途中でパンクをした。タイヤ交換の方法をネットで検索をした。
他日、また息子と自転車で出掛けた。未熟な彼は下り坂ではブレーキを多用した。当然私もブレーキの頻度が高くなり、気がつけば我がエスケープ号も購入して5年を過ぎ、ブレーキの減りも目立つことに気がついた。ブレーキの種類・交換方法をこれまたネットで検索した。

画像

D50+Sigma 30mm F1.4 EX DC HSM SHIMANO BR-M422 (ACERA)

思えばこの5年間チェーンを洗浄する程度で何も触ってこなかったエスケープ号。不満が無かったわけではないが満足はしていた、必要にして十分と。しかしあえて改善するのならハンドルがフラットバーであることによる、長距離ツーリング時の、ドライビングポジション固定化によるストレスである。これは何とかしたかった。
横1本しかバーの無いフラットバーハンドルは持つところは正面横方向の1箇所のみ、ポジションを替えたければバーの端にバーエンドをつけてポジションを替えるくらいだが、それではブレーキが遠くなってしまう。
いっそロードレーサーに使われているドロップハンドルに変えてしまえば、ポジションは3倍(正面横・正面縦そして下段)になるのだが、なかなかドロップハンドルへ交換しようとは思っていなかった。
「ドロップハンドルほど大げさではなく、フラットバーほど窮屈ではない。そんなハンドル何か無いかな〜〜」と考えていた。
ブレーキの調整を右方法を検索していたある日、とあるブログにたどり着いた。「エビホーン」おちゃらけた名前とは違い、その写真の姿はかっこよかった。「欲しい」と思った。一目惚れである。
気持ちは有るが知識は無い、ましてや技術などは・・・・・・
まずはネットでの情報収集が始まった。ここでいろいろな方のホームページ・ブログを参考にした。そしてパーツの大半はサイクルベースアサヒのインターネット店から取り寄せた。この情報化社会が無ければ自分ひとりで自転車をばらして組み立てようなどは思わなかったであろう。
今回、このブログでエビホーン化をアップしようと思ったのは、この作業をするにあたり数多くの情報をネットから得たことのへのお礼であり、これから自分で自転車をいじりたいと思う人たちの参考になればと思ったからである
 〜〜〜なんか文章が硬くなってしまった ・ お役所の文章みたいだ(汗)

さて、話は当然続きます。

画像

D50+Sigma 30mm F1.4 EX DC HSM 変身する前のR3 これがいかに変わるか!それとも自転車屋さんに逃げ込むか・・・?

こうご期待!(大笑)

   ■■■ 息子の自転車 ■■■

ところで息子の自転車も新しくした。無変速18インチ車からリア6段・24インチ車でフロントサス付だ。これを富士宮のイオンで買った。値段の割には高機能で好評らしい。私達も一度下見をして現物を確認し、他の店舗へ別の自転車を見に言っている間に売れてしまったという経験をした。注文して取り寄せたが1ヵ月待ちといわれた。(お店の人尽力により早めに手に入ったが)
変速無しでもぐいぐい坂道を登る彼、変速付を手に入れてどんな走りをするか楽しみである。
画像</div>

D7000+Sigma 30mm F1.4 EX DC HSM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自転車について全く知識が無いのですが、趣味として深そうなジャンルですね
ハンドルの交換には専用の工具も必要になるのでしょうか
NAO310
2012/02/27 23:36
naoさんありがとうございます。趣味の世界はどれも深いのですが、ネットの時代は昔よりは易しくなってきたと思います。
自転車に手を加えることは、多少専用工具も必要ですが、それほど複雑ではありません。やってみて面白く、一つ構造が分かると、さらに知りたくなります。それで早く走れれば最高なんですが・・・そう都合よく行かないみたいです。
kuma
2012/02/28 23:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
エスケープR3 エビホーン化(1) カメラと子どもとお出かけと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる