カメラと子どもとお出かけと

アクセスカウンタ

zoom RSS 今治〜大三島

<<   作成日時 : 2012/07/20 05:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

梅雨や明けていよいよ夏本番ですね。今年の夏も熱くなりそうです。みなさん体調にはお気をつけてください。

でも、扉の写真 本文とも4月当時の内容です。いつも季節感が無くて済みません

画像

F801s+Ai 105mm f1.8s Fuji SUPERIA X-TRA400 4月富士宮浅間大社の桜です。
(なかなかしまなみの記事が進まず、掲載する場所が無いので小出しに出しております)

しまなみ道中編も数えて9回目、まだ続きそうですがもうしばらくお付き合いください。

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

馬島からエレベーターで来島海峡大橋に戻り四国へ、2日かけての四国入りなのでさぞかし感慨深いものだろうが、大三島行き14時10分発のフェリーが気になって、それどころではない。帰ってきて写真を整理しても信号待ちで止まった時ぐらいしか写真を写していない。焦っていたんだな・・・・俺。

画像

FE2+AF20mmf2.8 Fuji SUPERIA X-TRA400 四国に渡り瀬戸内を振り返る。

今治港を目指して317号線を1直線。

画像

RICOH Caplio GX100

4車線の道があり、3階以上のビルがあり、数えきれないくらいの車が走っている・・・・・・大都会だな〜〜

今治港13時48分着。何とか間に合ったが、昼食はまだ。とりあえず乗り場を確認して、お弁当を買い出しに商店街へ。なかなかお店が発見できず少々焦る。

画像

RICOH Caplio GX100 閑散としたアーケードの中ほどにあった「まちなか広場・ほんからどんどん」 

画像

RICOH Caplio GX100 一角にお弁当が販売されていて、一安心。

画像

RICOH Caplio GX100 昭和の香りがするチケット売り場。

画像

FE2+Voigtlander ULTORON40mmF2 Fuji SUPERIA X-TRA400 大三島行きフェリー

画像

RICOH Caplio GX100 自転車を積み込んで出航

画像

RICOH Caplio GX100 こちらも昭和の香りがする船室

この大三島行きのフェリー、今治港を出てまずは大三島の西側に突き出ている半島部にある、宗方港に1時間ほどかけて立ち寄り、宗方港を離れた後、大三島の西にある大崎上島という島に寄港して、再び大三島の宮浦港に向かう。一見まわり道をしているようだが、大崎上島に立ち寄ることで生き残っているように思える。
この船で宗方港まで行く。

客室にいるお客は若い男性2人と初老のおじさん、そして私。 若い2人の男性は静かに乗っているし、おじさんは長椅子に横たわり寝てしまった。私はというと、お昼ご飯を食べながら、船室と甲板を行ったり来たりで忙しい。
ほかに車が2台、運転手は車の中で過ごし、客室には入ってこない。今治からのお客はこの6人である。

画像

RICOH Caplio GX100 本日の昼食・ビールを飲みたいところだが、自転車も車両なのでガマンする。

画像

FE2+AF20mmf2.8 Fuji SUPERIA X-TRA400 来島海峡大橋をくぐり。

画像

FE2+シリーズE75-150f3.5、150 Fuji SUPERIA X-TRA400 遠くかすむは大三島橋

長いようで忙しい1時間が過ぎ、15時5分大三島宗方港着。船員が客室にやってきて寝ていたおじさんに声をかけた。

画像

RICOH Caplio GX100 入港作業をするのは2人の船員、このほか船を動かす人も必要なので、最低3人の人出が必要、お客6人に対しては贅沢な人員である。

画像

RICOH Caplio GX100 ここから2台の車が乗車

この宗方港で降りたのは先ほどのおじさんと私の2人、代わりに車2台が乗船。皆隣の大崎上島に向かうのであろう。

画像

RICOH Caplio GX100 フェリーがディーゼル音を響かせながら行ってしまうと港は静かになり、ターミナルには宮浦港行きのバスがお客を待っていたが、乗る人はいない。一緒に降りたおじさんはいつの間にかどこかへ行ってしまって見えない。
ここ宗方港は大三島の西側、これから東側の道の駅に置いてある車まで戻る。走るは大三島環状・県道51号線

画像

RICOH Caplio GX100 この船は満潮になると浮くのであろうか。

左手に古い小学校らしいものが見えてきた、後日調べると岩田健 母と子のミュージアムとのこと、隣に円形で作られた彫刻の展示場があったはずだが、木造校舎の昔懐かしい姿しか覚えていないのは残念である。

画像

FE2+Voigtlander ULTORON40mmF2 Fuji SUPERIA X-TRA400 左に見るのが円形の展示場

道は上りになり、南海岸に出る。遠くには大島と来島海峡大橋、対岸には伯方島を見ながら気持ち良い長い下り坂。

画像

FE2+AF20mmf2.8 Fuji SUPERIA X-TRA400 遠く見えるは伯方・大島橋と大三島橋。

16時40分ごろ道の駅に到着。しまなみ海道サイクリングが無事終了した。できれば昨日お休みだった多田羅温泉にでも入ってのんびりしたいが、来島海峡大橋を望む展望台に立ちたいので移動する。

画像

RICOH Caplio GX100 自転車を積み込み出発。丸1日お世話になりました。

大島へ渡る前に給油をして、多田羅大橋をバックに記念撮影。

画像

FE2+Voigtlander ULTORON40mmF2 Fuji SUPERIA X-TRA400 やはり綺麗な橋である。

今日も1日はなかなか終わらない。

画像

4月18日のルートです。

 ■■■ D200 ■■■
今回使用したカメラ その5

画像

  D7000+AF180f2.8Dで撮影 

今回持って行った唯一のデジタル一眼、これももはや時代遅れの機種になっているが、ISO100ならまだまだ現役。デジタルの進化って高感度に特化しているのではないのでしょうか。
自転車だとそのボディの大きさが災いして車でお留守番が多かった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
わたし行っちゃいました「しまなみ海道」
しかも片道800km・・・
とんでもない距離でしたが、
走りっぱなしで到着です。

そのうちに
アップしますので宜しくです。

さとう
2012/07/21 13:25
さとうさんありがとうございます。って、いったんですか、しまなみ!!ブログものぞいてきました。たのしみですな〜〜
kuma
2012/07/22 05:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
今治〜大三島 カメラと子どもとお出かけと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる