カメラと子どもとお出かけと

アクセスカウンタ

zoom RSS 諏訪湖-原村-七里岩-身延

<<   作成日時 : 2014/11/02 17:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

平成26年9月20日 長野県諏訪湖から山梨を通って自宅静岡まで自転車で走った。下り基調のすがすがしいサイクリングであった。

中央道諏訪IC近くに一泊した翌朝とりあえず諏訪湖に向かう。湖岸に出て時計回りに諏訪湖周遊。しばらくすると天竜川のスタート地点ともいえる釜口。

画像
 SIGMA DP2

画像
 Caplio GX100

画像
 SIGMA DP2

諏訪湖は何度となく自転車で訪れているが時計回りに走るの初めてである。まだ朝の雰囲気が残る湖畔は気持ちが良い。

まっすぐ帰っても時間があるので、今回は寄り道をしたいとおもう。まずは諏訪大社 下社へ。

画像
 SIGMA DP2

画像
 SIGMA DP2

地元の人なのか、深々とお参りをする姿が印象的であった。

ここにくるまで知らなかったが、下社は秋宮と春宮二つあるらしい。今いるのが秋宮。つぎに春宮へ移動する。

画像
SIGMA DP2

画像
 DP2

秋宮 春宮どちらも清楚な趣だが、春宮のほうがより観光地化されてないイメージ。

諏訪から茅野へ。

画像
Caplio GX100

画像
Caplio GX100
途中のコンビニで買い出し、そして昼食。

茅野から原村へ。坂を登ると視界が開けてくる。

画像
SIGMA DP2

登ると八ヶ岳エコーライン。この道は景色が良く私のお気に入り、しかも下り基調なので気分上々。

画像
Caplio GX100

途中、立場川を渡る。立場川の深い谷は八ヶ岳南麓の白眉だと勝手に思っていて、中央道を走るときも楽しみの一つである。八ヶ岳エコーラインも長い橋で谷を越える。

画像
Caplio GX100

画像
Caplio GX100

画像
SIGMA DP2
秋は深まる

道の駅こぶちさわからリゾナーレへ向かう道 木々の色が変わり始めている。

画像
SIGMA DP2

小淵沢から中央道をまたぐと長坂。八ヶ岳一帯は養蚕が盛んで、各地から馬で運ばれた繭が中央線長坂駅から諏訪へ大量に運ばれていたのも今は昔。今は名水とオオムラサキの里である。

画像
Caplio GX100

画像
Caplio GX100

長坂からは県道17号線「七里岩ライン」を下る。七里岩とは八ヶ岳から釜無川に向けての台地で、特に釜無川よって浸食された七里に渡る断崖は、国道20号線から眺めることが出来る。
七里岩ラインはその断崖の上を中央線に沿いながら緩やかに下ってゆく。断崖と言っても木立に囲まれているので、高さは感じない。
日野春駅を過ぎたところで右手の木々が切れた。はるか下に釜無川と一本の道、あとで調べると国道20号線であった。
画像
SIGMA DP2

韮崎市内で平地に降りて、中央線塩崎駅付近から国道52号甲西道路へ、釜無川を渡る。
釜無川、そして名前を変えて富士川沿いを進むと間もなく家だなという気がしてくる。

画像
Caplio GX100

画像
Caplio GX100
波高島駅へ進入する身延線優等列車・特急ふじかわ

画像
SIGMA DP2

身延 そして夕暮れ

画像
SIGMA DP2

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なんとも近くを走り抜けていたのですね。
写真を見て、
おぉ〜ここ知ってる〜みたいな感じで読んでました。
こういう記事って楽しいですね。
さとう
2014/11/05 21:17
さとうさんありがとうございます。近く最近よくいきますよ、この前も市川三郷、中央市あたりまでお邪魔しました。でも、これから寒くなるので足が遠のくかもしれません。
kuma
2014/11/08 12:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
諏訪湖-原村-七里岩-身延 カメラと子どもとお出かけと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる