カメラと子どもとお出かけと

アクセスカウンタ

zoom RSS 身延-四尾連湖-富士川

<<   作成日時 : 2015/02/06 17:27   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

前回に続いて、富士山周辺の自転車旅(日帰りだけど・・・)3回目も山梨です。秋が深まりはじめました。

       ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

平成26年10月30日 山梨方面へ足をのばしました。この日も天気が良く、青空に紅葉が映えた一日でした。

自宅から身延方面へ富士川東岸を行く。
途中、建設中の中部横断道を見ることが出来る。

画像

Caplio GX100
富士川を渡る橋梁建設中

画像

Caplio GX100
橋脚の進みが遅いなと思っていたら・・・

画像

Caplio GX100
反対側で橋台制作中でした。

画像

Caplio GX100
身延駅前を通り
久遠寺に寄り道。堅苦しく久遠寺というよりも、単に身延山と言ったほうがなじみが深い。

画像

EM+RVP50

画像

EM+RVP50

画像

EM+RVP50
三門にご挨拶

身延山高校の急坂を登り、県道805号線から富士川を遠望する。

画像

EM+RVP50
いつもは東岸から見る波高島の橋、今日は西岸から。

国道52号を少し走り、富士川東岸にわたる。

画像

EM+RVP50
いつもくぐる洞門も対岸から。山は色づき始めていた。

今いる場所は富士川の東岸、反対側には国道52号線があり、山の中といった感じ。今富士川東岸では中部横断道の建設が最盛期である。52号線からも見えるが、山の中にはいるとよくわかる。

画像

Caplio GX100
トンネルとトンネルを橋梁でつなぐ。身延町下田原地区。
久那土からさらに山奥へ。
画像

Caplio GX100

画像

Caplio GX100

こんなところに・・・・と、思ってしまう、市川大門町堀切地区。
画像

Caplio GX100

画像

EM+RVP50

画像

EM+RVP50

道はさらに上り、県道409号線を、四尾連湖へ。

画像

EM+RVP50

画像

EM+RVP50

画像

EM+RVP50
色づいた湖畔で休憩。

山を下ると富士川。
画像

EM+RDPV 遠くに八ヶ岳が見える。

画像

EM+RDPV
釜無川と笛吹川に挟まれた道を行く。

ここから帰りはじめる。まだ時間があるので寄り道しながら行くとしよう。

画像

Caplio GX100

画像

EM+RDPV

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
よくまぁ〜自転車で走るんですね〜。
素晴らしい健脚なんですね。
僕にはマネできませんです。
さとう
2015/02/06 20:16
さとうさんありがとうございます。健脚なのは、機材のせいですよ。いつもゆっくり走ってます。
ところで前の投稿にもコメントいただきありがとうございました。上手く表示されず失礼しました。(私もコメント返したのですが、うまく表示されませんでした)
kuma
2015/02/07 05:40
自転車で走るにはかなりアップダウンがあり大変そうに見えるのですが凄いです、感心しました。
NAO310
2015/02/12 22:39
NAO310さんありがとうございます。好きなことは多少大変でも気になりません。反対に嫌いなことは遅々として進みません。心当たりありませんか(笑)
kuma
2015/02/18 21:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
身延-四尾連湖-富士川 カメラと子どもとお出かけと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる