アクセスカウンタ

<<  2016年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


春の富士

2016/05/16 07:06
新緑の季節GWに富士山を反時計回りにに1周した。
天気は良かったが、風が強かった。

画像
 EPL3+M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
山中湖 三国峠手前からの富士。ちょっと下ると駐車場があり 写真撮影には定番スポット

画像
 EPL3+M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
河口湖近く コンビニの駐車場で昼食中に バリアングルを使って地面すれすれから撮影。

画像
 EPL3+M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
西湖にて

画像
 EPL3+M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
秋には色づいていた木や山も新緑一色。

画像
 EPL3+M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
精進湖にて 西湖と共に定番に位置から・・・・

この時期国道沿いでは、数年前から芝桜会場が出現して、それを目当てに国道は大渋滞。まるで道路の役をなしていない。
自転車なので脇をすり抜けるが、あまり気持ちの良いものではない。

画像
 EPL3+M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
県境より ここも私には定番。

帰宅して撮影した中から気に入ったものだけRAW現像をした。撮ったものがその日中に見れる。やはりデジタルは便利だ。

                  ■■■明神峠■■■
静岡から山梨・山中湖へ抜けるには、東富士五湖道路や籠坂峠などがあるが、小山町の富士スピードウェイ脇から抜ける明神峠も裏道的に存在する。
この明神峠、静岡側から上ると勾配がきつい。場所により18%の表記がある。 4月に山梨側から下ったのだが、「こんなところ上りたくないな〜」というのが実感であった。が、なにを迷ったか上ってしまった・・・・・きつかった。何度も足をついて休んでいる私の横を、5人のライダーがすり抜けていった。世の中にはすごい人たちがいるものだ。
画像


下りだと転がり落ちそうである(4月撮影)
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


秋の富士

2016/05/07 07:00
私はたまにフイルムで撮ります。それを現像に出し、スキャナーで読み込み、PCソフトでレタッチするという今のデジタルに慣れた人からは、考えられないくらいの手間と暇がかかります。私自身はその仕上がりが時間がかかりすぎるとか、大変だとは思っていません。むしろ撮った写真をいじることで当時の思いがよみがえるので、二回楽しめると思っています。

画像
 NIKON EM+35-105mmf3.5-4.5 FujiRVP50
富士十里木

今回の写真は去年の11月に撮ったものです。レタッチに時間がかかり季節外れの写真となりました。

画像
 NIKON EM+35-105mmf3.5-4.5 FujiRVP50
籠坂峠手間の富士

画像
 NIKON EM+35-105mmf3.5-4.5 FujiRVP50
山中湖 サイクリングコース

画像
 NIKON EM+35-105mmf3.5-4.5 FujiRVP50
山中湖からの富士

画像
 NIKON EM+35-105mmf3.5-4.5 FujiRVP50
山中湖にて 逆光のため夕暮れのようになった。

画像
 NIKON EM+35-105mmf3.5-4.5 FujiRVP50
西湖にて 深まる秋

画像
 NIKON EM+35-105mmf3.5-4.5 FujiRVP50
西湖からの富士

画像

この時は35o〜105mmの便利ズームを持ち出しました。広角側がややきついが、写りはなかなかのもの マニュアルズームというだけで10,000円以下はお買い得だが、唯一の欠点は逆光に弱いこと、使い所を選びそうです。
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


<<  2016年5月のブログ記事  >> 

トップへ

カメラと子どもとお出かけと 2016年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる